コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

ガッツと普段の印象と大事なもの。

今日は、以前出演させていただいた劇団の稽古に参加してきました。
だいたい稽古着は、夏場は上がTシャツ、下がヨガ用のウェアや普通のジャージを着ることが多いのですが、本日のTシャツは、去年セガフレードのキャンペーンでゲットしたこれにしました。

f:id:cororn:20161008142902j:plain

トレック・セガフレードTシャツ。
昨日、コンタドールがアタックしたからね!!!
画面を通じてうけとったあのガッツ。芝居へのやる気につなげるのだ!



2015年の2月、私がロードレースにはまった最初のきっかけである弱虫ペダルを教えてくれたのは、実はこの劇団の方です。
ですので、みなさん私がロードレース観戦にはまっていることを、とてもよくご存知。


私の知る限り、劇団って、お酒の席に出てなんぼ、みたいな文化があります。
特に千秋楽後は朝まで飲むのが当たり前。
普段の稽古後も飲み会があって、稽古場で言わなかったダメ出しを言ってみたり、こんな芝居やってみたいんだって話をしたり、稽古場の短い時間では話せなかった意見や考えを、その後の飲み会で消化する文化があるのですね。


私も酒の席が嫌いなわけではないので、先輩らから稽古場では聞けなかったアドバイスをいただける場でもあるし、基本的に参加するようにしています。
あくまでも個人的な感覚ですが、稽古後の飲み会は、稽古の一部って受け取っているのです。
こう書くと、出なきゃいけないから出てるって思われるかもしれませんが、「稽古だから飲みも出なきゃ……」ってマイナスな気持ちじゃなくて、「せっかく稽古するなら飲み会も出られるだけでて、いろいろお話したい!」みたいな気持ち。


だから、今日もツールがあることはもちろん知っていたのですが、本日は稽古後の飲み会に参加しようっていうのは決めていたのです。


ですが。

稽古後。

「あれ?飲み会くるの?」
「今日ツールじゃないの?」
「今年は毎日、スタートからやってるんだよね?」
「見なくていいの?」


みんなに言われた。


なんだよなんだよ!
ツールはものすごく大事だけど、お芝居だってとっても大事なんだよう!

そんなわけで、一次会の飲みだけ参加して(他の方々は二次会に行った)帰宅し、残り100kmくらいから本日のツール・ド・フランス2017、第14ステージ観戦しております。
大事なものと、大事なもの。
いい感じにバランスをとって、これからもどっちも大事にしていきたいものです。

デヘントとヴォクレールが、逃げている。
ああ、やっぱりツールも大事!!

Amazon.co.jpアソシエイト