読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

ツイッター。

今週。
友人からメールが来ました。

「ころろんくん。私は、友達ができたよ」


いや。ちょっとまって。違うから。違うからね!
友達に友達だと思われてなかった的な話題ではないからね!


実はこの友人は、私とはまた違った趣味がある、というか、あるアイドルの大ファンな友人です。
その名も、でんぱ組.inc夢眠ねむ

私がブログで書いても足りないくらい、カンチェやサガンやフミやユキヤの話をしたいときに、
この友人を捕まえて延々とレース展開を語るのを聞いてもらう代わりに、
友人は大好きなでんぱ組.incのねむきゅん(←覚えた)のサイン会の様子や写真を私に見せて自慢する、っていう、
お互い等価交換的な時間の使い方をしている友人です。


ええ。
お察しのとおり、この友人もまた、言うなれば「孤独なねむきゅん好き」だったというわけなのですね。

ただそんな友人も、最近は、ただ話を聞いてもらうだけでは物足りないらしく、二週間くらい前から、自分と同様にねむきゅんを愛する友人が欲しい、と言い出しまして、
「そんならどっちが先に自分の趣味で、友達ができるか勝負だ!!」
ということになっていたのです。




つまり。
冒頭のメールのこれは。
友人の、勝利宣言……。


ちょっと待ってくれ。
私は一年ブログ書いても、まだ一緒にレースを観れる友達ができないというのに、二週間、だと。


すぐに、返信しました。

私「とりあえず、嘘だって言って!」←現実を受け入れられない
友人「本当」
私「もうやだ。どうしよう。泣きそう」←ショックで動揺を隠しきれない
友人「勝った(笑)」
私「ええー。もうなんでー。一体全体、どうやったの!!?」


友人「ツイッター交換した」


なんでも、前々からライブとかでよく見かける人がいて、その人が以前、イベントで席がとなりになったことがあったらしいのですが、
たまたま先日も席がまた隣になり、話しかけて、ツイッターを交換したとのこと。

友人「今度、その友達と飲みに行くんだー!」


……なんだ、この敗北感……。



あまりにショックだったので、二人の共通の知人で、それぞれの趣味も知っている別の友人にも泣きつきました。

私「聞いて!!あの友人、もう同じ趣味のリアル友達つくったって!私、1年ブログ書いてて、それでもまだできてないのに!!1年書いてるのに!!」
別の友人「まあまあ。……でも、私も、自分の趣味(自転車でもアイドルでもなくまた別の趣味)経由でできた友達いるよ」
私「ええ!?ど、どうやって友達になったの!!?」

別の友人「ツイッター



なんだよなんだよ!そんなにみんなにツイッターがいいのかよ!!
そんなにツイッターって、簡単に友達できるのかよ!!


だったら私だって、ツイッターやるよ!!!



と、いうわけで。
今まで、主に選手やロードレース関係者のツイートを読んだり、ロードレース観戦歴の長い諸先輩方のツイートを見るために使用していたツイッターを、
この度、ブログと連携させることにいたしました。

自転車以外のこともつぶやいていますが、今後から、ブログ更新したら、「更新したよー」ってツイートをしようと思うので、
更新したか毎度毎度見に来てチェックが大変だーって方とかいらっしゃったら、
ブログの右、プロフィールの下に表示させた、ツイッターのフォローボタンを押してみてください。




余談。

今日、『ねむきゅん』って単語を、いっぱい書いた理由。
このブログ書く前の、友人とのメールのやり取り。

私「ねえ、ブログに、メールのやりとり載せてもいい?」
友人「ねむきゅんのこと書いてくれるならいいよ」

とりあえず、名前だけはいっぱい載せました。

Amazon.co.jpアソシエイト