コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

今週末はサイクルモード!

正確には、金曜である今日からやっているサイクルモード
土曜日と日曜日は、アダム・ハンセンのトークショーとサイン会があるサイクルモード
土曜日は、砂田さんとピナレロとのトークショーと、そして砂田さんのサイン会があるサイクルモード


砂田さんのサイン会は、現地で砂田さんの写真集を買うか、もしくは持っているチクリッシモを持っていったら、サインをいただける、らしいです。

www.cyclesports.jp


今年発売された、『続・七月の輪舞』。実はまだ購入していないのですね。

夏に買おうと思ってアマゾンうろうろしてたのですけど、
なぜか気づいたら、こっちを買っていました。

『イタリアの自転車工房物語』

私は、小説じゃない本はじりじりちょこちょこ読みすすめることが多いのですが、これは大体2ページから4ページで、イタリアのいろんな自転車工房の紹介がされている本なので、ちょこちょこ読むのが楽なのです。
そして、各工房の「説明」というよりも、「紹介」っていうのがぴったりくる本です。

もちろん、これを書いている砂田さんが自転車を作っているわけじゃないから、視点は第三者なのですけれど、書き手の視点を消そうとしているような本ではないので、自転車工房をまわっている紀行文を読んでいるような気分になります。


ほら、飛行機とかのると、機内の無料雑誌の中に、ちょっとした旅行記みたいなのあるじゃないですか。
あんなのの、ひたすら自転車工房版、みたいな感じです。

この本も好きだし、チクリッシモも好きだし、
ただせっかくの機会だし、そのうち買おうとは思っていたので、現地で『続・七月の輪舞』を購入してサインをもらいたいって思っているのですが、
でも、私と同じように思っている人がいっぱいいたら、現地で売り切れちゃってサインもらえないとか悲しいから、一応チクリッシモを持って行こうかとか、いやそれならこの自転車工房の本にサインが欲しい、とか、
いろいろ考えてます。

ああ、もう数時間後!
どうするか決めなきゃ!

Amazon.co.jpアソシエイト