コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

さいたまクリテグッズを使う

去年、有償のチケット買って見に行ったさいたまクリテリウム
私は、公式サポーターB(だったかな?)で行ったので、さいたまスーパーアリーナのチケットと、
サポーターカードタグとそれを首から下げるためのカードホルダー、そしてピンバッジなんかももらいました。

でも、正直こんなもん、どうしようかなって思っていたのですよ。

だって首かけカードホルダーなんて、某テーマパーク以外で使わないもん!

非売品だから捨てられないし、でも使うもんじゃないし……。
って、ずっとおうちの片隅にほっぽっといてました。


先週のGWで、私の働いている会社が引っ越すことになりまして、大きなビルに移動しました。
大きなビルなので、いままで必要なかった、ICカードでビルの入退室を管理するようになりました。
なので、みんな、ICカード入れと、灰色の首かけカードホルダーをもらいました。

総務の人の一言。
「一応全員お揃いで配りますが、カードホルダーなどは、もっとおしゃれなのがいい、とか思ったら、私物を使ってもかまいません」

私の一言。
「これだ……!!」

ってなわけで、
カード配られて早速社内で一番乗りに、カードホルダーの紐変えました。
ついでに、ピンバッチもつけました。
じゃじゃん!これです!

f:id:cororn:20160509234353j:plain

やっぱり派手!色がド派手ですジョーヌ。

でも、これだけ派手だと、それこそ通りすがりの同じビルで働いている知らない人が、
「あ。さいたまクリテだ」って気づいてくれて、もしかしたらロードレース観戦友達ができるかもしれないじゃないですか……!
全然ロードレース知らない人でも「なにそれ、かわいー黄色〜。さいたまクリテリウムっていうイベントのグッズ?行ってみようかなー」
とかって、軽いノリで、新しいファンが増えるかもしれないじゃないですか……!
そしたら、結果的に、もっとサイクルロードレースが盛り上げるわけじゃないですか!


いーの!全ては小さな一歩からなの!!


そんなわけで、灰色のカードホルダーをフロア全員が使うオフィスの中で、
一人だけ、真っ黄色の紐を肩からぶらさげている、コロロンなのでした。

Amazon.co.jpアソシエイト