読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

東京散走 2016 レポート

はじめて、自転車ライドイベントに参加してきました!!
東京散走は、ベルギー大使館とオランダ大使館が主催のイベントで、
ベルギー大使館をスタートしてオランダ大使館まで約10kmを、二時間くらいかけてだらだら走ります。

私には、輪行の技術がないので、
自転車で自宅からベルギー大使館まで行って、自転車でオランダ大使館まで帰るスケジュール。
実質30km走ります。


9時受付開始で、10時スタート。

バッグに手製のはちみつレモンウォーターと、ハンガーノック対策に近所のパン屋さんで前日に買っておいたパンひとつをドイターのバッグに突っ込んで、家を出ました。
バッグ、しまなみ海道に旅行に行った時のこれね。→[ドイター] deuter バックパック スーパーバイク 14 EXP SL
うん。
しまなみ海道2泊3日で行った時のバッグね!!

いざこうやって見ると、しまなみ海道本当に荷物少なかったんだな。私。


会場付近までは行けたのですが、近くまで行って迷ってしまい、なんとか会場に着いたのが9時半くらいでした。
大使館まで行ったとき、警備員みたいなおじさんがいました。
たぶん「参加者ですか?」って聞かれるんだと思って、「はい」っていう準備をしていたら、
何も聞かれずに「あちらが駐輪場ですー、どーぞ」って案内されました。

私がただの通りすがりだったら、どうするつもりだったんだろう……?
たぶん、私がめちゃくちゃキョロキョロしてたから、迷わずに「参加者だ」って思ったんだろうな。


誘導された場所を見ると、
うわああ!!自転車がいっぱい!!

ロードからクロスから電動自転車から、変わりダネまで、たくさんの自転車がズラ〜。
壮観です。

とりあえず、適当な位置に自転車を止めました。

f:id:cororn:20160410180846j:plain
うん。今日も、うちのアルバトロス(←私の自転車の名前)はかっこいい。


受付は、ベルギー大使館の中です。
大使館の入り口には、大会の看板が。
f:id:cororn:20160410181036j:plain

をを!なんか、イベントって感じがする!!


受付で、参加証であるはがきを渡すと、地図(スタンプ帳)と、緑色のポーチをもらいました。
スタッフ「これ、参加者の印ですから、見やすい位置につけてください」

さあ。
早くも第一関門。


見やすい位置って、どこだ!!?

ライド開始前からパニックを起こし、
かばんの後ろにつけたり、よこにつけたり、前にしたりしたけど、いまいちしっくりしません。
っていうか、重いよこれ!何が入ってるんだよ!!
開けるよ!?開けちゃうよ!!?

で、開けたらお水が入ってました。

f:id:cororn:20160410181407j:plain

をう。びっくりした。
中身はカバンにうつして、ポーチだけにしました。
これなら軽い!!

迷ったすえ、お腹のあたりにつけました。


はてさて。
まだライド開始まで30分くらいあります。

受付すぎたロビーみたいなとこに、いっぱい自転車が展示されていました。
ああ!!エディ・メルクスだ!!!
f:id:cororn:20160410181939j:plain

エディ・メルクスは、ベルギーの伝説的な自転車選手です。
一年で、ジロ、ツール、世界選手権、全部優勝した、すごい選手。

私は、まだ一度もメルクスの走りを見たことがないのですが、
いつかなんとかDVDとか手に入れて見てみたいと思っています。

あ。
ちなみに、普通に今も元気です。
ツールとかの中継とかで、レース会場に、よくいます。

メルクスは引退後、自分の自転車ブランドを作っています。
展示されていたのは、そのエディ・メルクスのブランドの自転車でした。
わあ、かっこいい。


自転車展示コーナーを過ぎてまた奥の方にいくと、カフェコーナーになっていました。
ん?お会計コーナーがない……。


は!!?
これが、噂に聞く、参加者特典のおいしいもの食べていいコーナー!!?

そこには、
綺麗に並んだ、ベルギーワッフルが、ずらり
f:id:cororn:20160410182640j:plain 
(注意:一人一個まで)

その横には、飲み物コーナー。

あ!チョコレートドリンク!!
……って、これ、あったかい……。ホットチョコレート……?

暖かい日だったので、一瞬ためらいましたが、でも飲んだら普通に美味しかった!!
となみにビールが並んでた!!
(今から自転車乗るのに、ビールが並んでいたのが不思議だった。)


ベルギーワッフルは、
びっくりするぐらい美味しかったです。

普通にベルギーワッフルといえば、あつあつでサクサクで、冷えるとサクサクがなくなってしまうので、あついうちに食べなきゃ!っていうイメージがありました。
このワッフルは、とっくに冷めていました。
冷めているのに、外はサクサクで中はもちもちなんです。!!!
なんだこれ!!?ベルギーすごい!!!


そんな感じできゃぴきゃぴ遊んでいたら、あっという間に9時50分。
誰かからの誘導があるわけでなく、自然とみんな自分の自転車に向かいます。


そんで、10時くらいになったら、スタートの位置にあつまった人から、順々に出発していきました。
最初の人のスタートだけ、みんなで拍手。

開会宣言とかないんだ!!ベルギー大使のあいさつとかないんだ!!?
ゆるい!!

一応、10時から10分間隔で、決められたスタート時間は各自あるはずなのですが、
スタート時に確認ありませんでした。
あくまでも、参加者の意識に任されている感じで、10人走って1分くらい開けて、また10人くらいがスタートの繰り返し。
自由だ。

でも、一人で心細く参加している私としては、誰が何分ってかっちり決められているより、
こっちの方が気が楽でした。
でも、スタート前は手の震えが止まりませんでしたがね。
なんせ、初めてのライドイベントだから!!
一人での参加で、知り合いいないしね!!


と、私のスタート直前。
なぜか、さっきの看板を持って、スタッフが目の前を走る!!

私「え。か、看板が……!?」
別のスタッフ「ああ。あれを、オランダ大使館まで運ぶんです。経費削減でして……」

なるほど。その削減の効果があのベルギーワッフルなんですね。まったく問題ありません。
ありがとう、ベルギー大使館、ありがとう、オランダ大使館


そしていよいよ、私のスタート!
同時に10人くらいが、はし、ら、ない……。

みんな先頭が嫌で、前に出ません。スタート直後の牽制。(笑)


結局、私は集団の三番手で走り出しました。

先頭は、慣れている感じのロードバイクにのった男性の方。
二番手は、おそらくその奥様です。

わたしは、今回はじめて誰かの後ろで走るってことをしたのですが、
やっぱり走り慣れている方の後ろで走ると、楽なんですね。


都内は、けっこう車が多いです。路上駐車も多いです。
振り向いての後方確認が必要な頻度がとても多いのですが、普段一人で乗っていると、かなりそのタイミングに迷うんですよね。
自分がどのくらいの速度で走っているのか、目を離したすきにどれくらい進むのか、感覚としてまだ全然つかめなくて、
後方確認が怖くて、苦手なんです。

でも、今回は、走り慣れている方の後方確認のタイミングを目の前で見ることができたので、
「ああ、このくらいの速度のときは、このタイミングで後ろを見ればいいんだ」
みたいなこととか「ああ、ブレーキのタイミングは、このくらいなんだ」とか、そういう肌で感じる走り方みたいなものが認識できて、
交通量の多い23区の大通りなのに、今までになく楽に走れました。

慣れてくると、後ろの人が私を抜いていったり、その抜いていった人の後ろについてスピードをすこしだけあげたり、
場合によっては「お先にどうぞ」とかって言われるタイミングもあって、
先頭になってしまったり、一人でしばらく走ったりするシーンとかもあったのですが、
スタッフの方もたくさんいて、曲がり角はかならず教えてくれるので、迷うことはありません。


桜の花びらがゆるゆると舞う、春の日差しの中で、
安心してゆったりと、走ることを楽しむことができました。
とても、素敵な時間でした。


たとえ、知らない人同士でも、たくさんの人と走るって、楽しいことなのですね。
初めて知りました。


途中、日比谷公園で中間地点のスタンプを押してもらい、
オランダ大使館を目指します。

ずっとゆったりのんびり走っていたのに、
オランダ大使館に着く直前に、けっこうな坂道がありました。
えっちらおっちら登って、カーブを曲がったら、
さらにきつい坂が待ってました。
思わず「嘘でしょ!!?」って声が出ました。


そして、12時前にゴール!
あ。さっきの経費削減の看板だ。

f:id:cororn:20160410190053j:plain


オランダ大使館では、完走の賞状や、参加賞のココアや本なんかをいただきました。

それと、
アイスココアと、チーズが二種類と、ニシンのマスタードソース添えと、ポテトサラダが私を待っていました。

バイキング方式になっていて、欲しいものをほしいだけとっていくのです。
食べたことないものばかりだったんで(ポテトサラダもお肉とか人参とかいっぱい入っていて、たべたことのない感じのものだった)、
おそるおそるちょっとずつ取って食べたのですが、特にポテトサラダは美味しかった!!

オランダって、風車とチューリップのイメージしかなかったんだけど、美味しいものもたくさんあるんだね!!


ほぼ全員が完走するのを待って、セレモニーが始まります。
ようやく始まった大使館の人からの挨拶!!
なるほど、全部終わってからだったのか。
オランダ大使館の方、ベルギー大使館の方からの話がありました。
二人とも、最初だけちゃんと日本語で「コンニチハ」って言ってくれたので、みんなで『こんにちは〜』って返事しました。
語弊を承知で要約すると、
「スポンサーの方、スタッフの方、みなさん、今日はありがとう!
自転車は、健康にも経済的もいいことなので、もっともっと日本でも普及するといいですね。
オランダにも、ベルギーにも、遊びに来てね!」
っていう感じだったと思います。

なごやか〜な感じで終わりました。


でも、ベルギー大使館の人が、テロのことに触れたときに、ふと思ったことがありました。

このイベントは、ベルギー大使館とオランダ大使館が主催のイベントです。
だから、日本とベルギーやオランダとの関係が悪くなったり、
また大きな戦争とかがあって、その三つの国のうちどれかが他の国に吸収されてしまったりしたら
突然やらなくなることだって、十分あり得る話なのです。

オランダ大使、ベルギー大使の方のお話を聞いて、みんなで拍手とかしながら、
「これは、今が平和だからできているイベントなんだ」ってことを痛切に感じました。

来年も、参加したいです。



そのあと、家に帰って一番最初にしたことは、
『ベルギー大使館 ワッフル』で検索することでした。
あの美味しいワッフル、普段、土日限定とかで大使館で販売されてたりしないかなって!!

けれど、調べたけど、販売とかはしてなさそうです……。
ということは、次にあのとってもおいしいワッフルが食べられるのは、来年このイベントが開催されるとき、だけ……?


……来年も、参加したいです!!!

Amazon.co.jpアソシエイト