読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

ロードレース選手のこと調べる本

自転車の本を買いました。
これ。

まだ全然レビュー書いてないけど(書くかわかんないけど)
一応ツールはもう全レース一回は見てるんです。

そうすると、解説や公式映像で往年の名選手とかが出てきたりとかするし、
コメンテーターの人に対して「どの選手が好きでしたか?」みたいな話が振られるんですよね。

もうね、ぜんっっっっっぜんわかんない(笑)

そもそも解説者の人自身がきっと日本で有名な選手なんだろうなって気配はするんですけど、
これもやっぱりよくわかんない。

やっぱり楽しむには、土台の知識がないと……!!
ってことで、書籍から。

この本、往年の名選手は、だいたい見開き1ページで一人。
現役選手は、片ページずつ、みたいな形で載ってます。そんでもって、結構日本人選手多いです。

なのでこの本買ってからは、もう一度見たツールの映像を見ながら解説の人のページ見てみたり、
名前が出た昔の選手とかを
「えと、フィニョン、フィニョン……」
とかって調べながら見たりして、とってもわかりやすくなりました!
でも、すでに詳しい人にとっては、きっともう知ってる基本知識なのかなーって感じはします。

ただ個人的には「あれ?ボーネン載ってて、カンチェラーラは載ってないの?」とか思ったりするのですが、
そういや、フルームやコンタドールが載ってて、ニーバリは載ってない……。

うーん?
ボーネンやフルームやコンタドールと比べると、
カンチェラーラやニーバリは一歩劣るということなのか?
それとも、第二弾とか出た時に載せる予定でとってあるのかな?

んーみゅ。
こういうのは、一人で黙々と知識を得ても、やっぱりわかんないや。

Amazon.co.jpアソシエイト