コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

2015年ツールは、初心者向け!

今年になるまで、
ツール・ド・フランス?ロマンス街道ロマンチックツアーみたいなもん?」
とか言ってた私ですが、
8月からこちら、自宅にいる間はほぼずっとJ SPORTS オンデマンドでロードレースを見ているか、もしくはロードレースのDVD見ている生活になりました。
 
 
もし、ですね!私と同じように、
弱虫ペダルとか、何かちょっと他からロードバイクのレースがあるってことを知り、
「自転車レースってのを見てみようかなー」
って思った人が、このブログに辿りついていたのなら、
ぜひとも伝えたい!!
 
見るなら、「今」なのだと!!!
今まで全くスポーツ見てなくて、
周囲にロードレースの見方とか教えてくれる人がいないそこのあなた!
そんなあなたにことお勧めしたい!
今年、2015年のツール・ド・フランスから入るべきだと!!
 
なぜならば!今年のツール・ド・フランスは、個人TTスタートだったからです!!
 
個人TT=個人タイムトライアル。
 
なんじゃそりゃ、とか思ったあなたは落ち着いて。
 
 
基本的に、現代のロードレースというものは、団体戦です。
それも、全員で頑張ってゴールするというよりも、
「自分のチームの一番の選手を、優勝させるんだー!」っていう熱い団体戦!
自分のチームの、「エース」を1位にするために、
エースが疲れないように前を走ってエースの空気抵抗を減らしたり、
逆にエースが前に行ったら、敵チームが追いかけにくいように追いかけようとしている集団に混じって、わざと全体の速度があんまり出ないようにコントロールしたり。
 
……ん?
難しい?
 
えーと。
ものすごく簡単に説明すると、
 
 
 
「俺がここで食い止めるから、お前は先に行けぇぇぇぇ!!」
とか、
「私は……ここまでだ……。あとは……、たの……む……。」
とか、感動的なシーンを、
毎試合いろんなチームがやってるってことです!!
 
すごいねロードレース!好きだよ!
 
でもですね。
選手やチームや、それぞれの特徴とか傾向とか覚えるまでは、
みんながみんな、群れて走りながらそんなヒーロー的人間ドラマやってるもんだから、
 
誰かどこで今何を誰のためにどうしてやっているのか、
入り乱れすぎてて初心者には、わけわかんないです。
 
 
 
しかぁし!個人タイムトライアルは違います!
こいつぁ、名前の通りの個人戦!
一人ずつ、順番に、一定時間(1分とか)を間隔を空けて、同じコースをロードバイクで走っていくのです!!
 
ひたすら一人でどんどか走るだけだから、
ロードレースの戦略なんてまるっきり分からなくても、
「をを!速い!」って楽しく見られる、まさに初心者お一人様仕様!
 
ほらほら、いくらスポーツに疎くたって、
前の走者に追いつけば、速いのわかるじゃないですか!
足がすごくくるくるペダル回していることはわかるわけじゃないですか!!
(……いや、本当は、最初の選手は道の様子とかを、チームメイトに伝える役割がある、とかきっと色々あると思うんですけど、初心者にとっちゃそういうのは好きになってからでいいんじゃないかな、と!たぶん)
 
 
そして、個人TTのとっってもいいところは、
 
選手紹介を一人ずつやってくれるところです。
 
こういうスポーツを初めて見る時、どんなにネット駆使して事前情報を調べてみても、
どんなチームにどんな選手がいて、どんな特徴を持っているかなんてわからないし、
頭に入らないじゃないですか。
 
でも個人TTだと、スタートの瞬間、ほとんどの選手をちゃんとアップで映して、
名前やチームの表示もあって、解説や実況の方もほぼ一人ずつ説明してくれます。
なおかつ、注目選手になれば、合間合間に
「誰々は何番目ですからねー」
とか名前あらかじめ言っててくれるし、
実際に走る順番になれば「さあ、きました!」って思いっきり煽ってくれるので、
「なるほどこの人が速いんだ!」ってすんなり名前が記憶に残るのです。
 
 
これが、最初から団体戦を見ると、
「さあグライペルが来るか!?」「コンタドール動きません」とか実況あっても
(……どれ?)
って色とりどりの選手の集団眺めながら首かしげてテレビの前にたたずむこと必至!!
 
なので!ぜひとも!
 
初めてロードレース見るなら、今年のツール・ド・フランスから見るべし!!
幸い、J SPORTS オンデマンドは今年いっぱいツール・ド・フランス見られるようにしてくれているらしいよ!
 
 
なお、もし、周りに自転車レース詳しい人がいたら、
その人に隣で解説してもらいながら見ればいいので、
どんなレースから見てもいいと思います。
(←未知の世界なのでわかりません)
 
 
テレビ映像と解説と実況に全て頼り切って見るのなら!
現地も放映側もお金も時間もかけている、
ツール・ド・フランスから見るのが一番オススメ!!
 
だってほら!
東京ドームに野球見に行って、ピッチャーどこにいるかもわからないような私が、
自転車レースは一人でみてわかるんだから!!
Amazon.co.jpアソシエイト