コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

ブエルタ・ア・エスパーニャ 2017 第18ステージ

今日は、昨日ほど厳しくはないけど、規模の大きなアップダウンなステージです。
逃げ切り勝利が狙える日とのことで、20人の大きな逃げ集団ができました。
メイン集団も、逃げ切り容認。
比較的落ち着いた状態でレースが進んでいきます。


メイン集団で大きく動きがあったのは、残り37kmくらいから。
先頭は三つ目の山岳、2級山岳を攻略中。
メイン集団は、その一つ手前の山岳の下りの、真っ最中。
ここでルイスレオンがアタックし、続いてアル、そんでもってコンタドールも来ました!マイケル・ウッズも姿を見せます。

その中からアルが飛び出します。

コンタドールたちは、スピードをあげたメイン集団に取り込まれてしまうのですが、アルだけが抜け出したまま、アルが独走になります。


先頭では、20人の逃げ集団の中から2人が飛び出します。
アーゼードゥーゼルのアレクシー・グジャール、そして、ロット・ソウダルのサンダー・アルメ。


残り28km。
メイン集団で、コンタドールがまたアタック!
アスタナのロペスモレーノが付いてくる!
ちょっと前に先にアタックをしかけていた、ルイスレオンやデラクルスに合流!
が、また、スカイの吸収。
うーむ。本日のスカイ、鉄壁モードです。
取り付く島もない。


一方、先頭は5人に増えました。
クイックステップのアラフィリップ、サンダー・アルメ、アレクシー・グジャール、モビスターのソレル、アスタナのルツェンコ。


残り22km
メイン集団でまた、コンタドールがアタック!
ロペスモレーノ、ウッズ、ザカリン、クライスバイク、ケルデルマン、そしてフルームが自らおいかけるけど、またスカイのモズコンが先頭にでてストップをかける……。

ぬう!スカイ、強し!


残り15km。
逃げ集団に、さらにモビスターのロハスバーレーンメリダヴィスコンティが合流。
合計8人の逃げ集団。
でもそこから、アルメが繰り返しアタックをかけます。

その猛攻に翻弄され、気がつけば、先頭は3人。
アルメ、ルツェンコ、アラフィリップ。

ただ、残り4kmでアルメとルツェンコにアラフィリップがついていけず、先頭は2人に!

そのまま2人で行きますが、まあどんどんどんどん牽制モード。きつい勾配の登りなのもあって、お互いの調子を探りながらの失速。
後ろを気にしつつ、残り1kmのゲートをくぐる二人。

あ、ヴィスコンティが後ろにちらちら見え始めました。


残り750m。
ここでアルメが踏む!腰をあげて踏む!ルツェンコは踏めない!
ひと踏みごとに、差がついていく!

後ろを何度も振り返り、つつ、ルツェンコが見えないのにまだ腰をあげて踏み続けるアルメ。

そして、最後のカーブを曲がり終えて、ようやく腰を下ろします。
もっちろん笑顔!
そして、胸のファスナーをあげ……あ、がらない。
諦めて、右手を「へーい!」と軽くあげて、片手を投げ出すような一瞬のガッツポーズ!

ロット・ソウダルのサンダー・アルメ、ステージ優勝!!

2位はアスタナのルツェンコ。
3位は後ろから追い上げていたバーレーンメリダヴィスコンティ



一方総合勢。10分くらい後ろにいます。
まだアルは一人。
すごいな、あれからずっと一人でずっとメイン集団に追いつかれずに走ってたんだ。


けれど、ゴールが近づくにつれ、メイン集団でスカイががんがんあげてきます。
アルがゴールまで残り1kmになったあたりで、アルまでのタイム差が55秒を切り出しました。

そして、ポエルスが一気に加速してから、フルームがアタック!
ぴったりついていくコンタドール!ウッズも続きます。
ちょっとあいて、ケルデルマン、ザカリンも追いかけます。
でもここでニバリが遅れた!

メイン集団、残り1km。
今度はコンタドールが先頭にたちます!

そうこうしているうちに、アルがゴール!
その直後、ゴール地点に姿を見せるコンタドールグループ!こんな近くまで迫ってた!?

アルから12秒遅れて、コンタドール、ウッズ、フルームがゴール。
4秒おいて、ケルデルマン、ザカリン。

二バリはフルームから21秒送れてのゴール!


そんなわけで、総合順位は変わらず、1位がスカイのフルーム。
2位が1分37秒差でバーレーンメリダの二バリ。
3位が2分17秒差でサンウェブのケルデルマン。
4位が2分20秒差で、カチューシャ・アルペシンのザカリン。
5位が3分34秒差のトレック・セガフレードアルベルト・コンタドール


毎日毎日、あっちこっち不調の選手が入れ替わります。
順位は変わらずとも、総合のタイム差はいったりきたりです。


あしたは、全体的にみるとだんだん降ってるステージです。

最初に1級があって、そもあと3つ3級山岳があって、くだってゴール。ただ、中継がはじまるころには、1級は終わってるかも。

残り3ステージ、楽しみましょう!
……明日は、コンタドール、どこでアタックするのかな?(どきどき)

Amazon.co.jpアソシエイト