コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

天に運を任せてみたこと。

9月1日の昼12時過ぎ。
久方ぶりに、暑さがやわらいだ日差しの中。
オフィスビルが立ち並ぶ一角に、ひっそりと佇む郵便局の前で、私は緊張に震えていた。

本当に、本当にいいのかと、自問自答を繰り返す。
なにを今更、自分で決めたことではないか、と、頭の中で声がする。
ああ、確かに、と思う。
もう一度考え直せと、できるわけがないだろうと、また別の声が聞こえる。
ああ、そうだろうな、と思う。
せめぎ合う感情。
終わりを見せない葛藤の中、揺らぐ並木道の木漏れ日に、ふと心が決まった。
最後まで、最後の最後まで、天に運を任せてみようと。

ささやかな可能性にかけて、それでもしそれが叶ったなら、それが天命なのだ……。
一歩踏み出す。自動ドアが開いた。
目の前には、1台のATM。
私は、そっと己の財布に手を伸ばした。


そしてあくる日、無事、ホームページ上に己の名前を見つけたのだ。


そんなわけで。
私、コロロン。

ジャパンカップサイクルロードレース、フリーラン走行にエントリーいたしました!!!




……………………。

ああああああああ!!!どうしようどうしよう!まじで申し込みしちゃったよ!!
クロスバイクなんて浮くに決まってるのに!古賀志の坂なんて、あんなんどうやったって登れるわけ、登れるわけ……!!!

フリーランというのは、その名の通り、ジャパンカップサイクルロードレースの前日に、出場選手と一緒に実際のコースを1周走ってみよう、というイベントです。
去年とかから「いいなー、いいなー、私も選手と一緒に走って見たいなー」って思っていたし、各自転車ニュースサイトで出ている記事とか読んで、「来年は私もいくぞ!」とか思っていたの。いたの!!
でも、今年の美ら島オキナワセンチュリーランで、結局ロングライド初心者向けの100kmコースがクリアできなかったし、険しい坂のとこは足ついちゃったりしたから、己の脚力のなさ痛感してしまったのですよ。
だから、正直、かなり無謀だということを知ってしまった。
きっとあっという間に回収車に拾われてしまうんだ。
そんで、いろんな人に「あの子、何をしに来たんだろう」って首を傾げられて、ひとりさみしく回収車の中で体育すわりしながら、そっと窓ガラス越しに選手の姿や他のフリーラン参加者を眺めて涙することになるんだ、なにこの悲しい未来予想図!


ただ、ワールドチームの選手と一緒に走れる機会なんて、ジャパンカップのフリーランくらいしかないじゃないですか。
だから簡単に「やーめた」って言い切れない自分がいて、「走りたい」って気持ちと、「無謀だやめとけ」って気持ちがずっと私の中で終わらぬ戦いを繰り広げていたのです。
その結局、私が出した結論がこちら。


「……よし。最終日に申し込もう!!」


こんな中途半端にうだうだ悩んでいる私よりも、もっとこのイベントを楽しみにしていて、「やったるぞー!」と普段から足を鍛えているロードバイク乗りがたくさん全国にはいるはずだ。
その人たちを差し置いて、脚力もなくロードバイクも持っていなくて勇気もなくビビりな私が先んじて申し込みなんぞして、どうしても選手と一緒にジャパンカップのコースを走りたい全国のロードレースファンから、出場枠を奪うわけにはいかない!!
でも、出たい気持ちがないわけじゃない!
そんなら、申し込みが先着順ということを踏まえて、最終日のギリギリのギリにまだ申し込みが可能だったら、そこで申し込んでみよう!
申し込んで、お金を払ったあと、「もう定員オーバーです」ってお金かえってきたら、それはそれでもういいじゃないか!
そうとも!参加するか否か、自分で決めようと思うから決められないんだ!

運を天に任せるんだ!!!



本当にこのノリで、申し込み最終日にエントリーしてお金を振り込んだ結果。
無事、エントリーが完了したことを、先ほど確認いたしました。


っていうか定員われていたよ!!
びっくりだよ!!
全国のロードレースファンのみんなどうした!!?
たったの三千円で、いつも画面越しに見ていた選手と一緒に走れるんだよ!あの走りを真後ろとかから見られるかもいれないんだよ!?


……はっ!
それだけ厳しい内容のコースだから、足自慢の自転車乗りたちも敬遠しているということなのか!?


くっ、なぜそうならそうと、恐ろしく厳しいコースだということをもっと大々的に公に吹聴してくれないんだ……!
そうか、言わずともコースマップと高低表で気づけということだったんだな、はっはっは!まんまとしてやられたよマドモアゼル!!



そんなわけで。
コロロンはジャパンカップのフリーランに参加する予定です。
同じく、フリーラン参加者の皆様。
どうかフリーラン当日、スタート直後に集団から遅れていく私を見ても、そっと温かい目で見守ってください。


ブエルタが終わって夜の時間に余裕できたら、フリーランに向けて練習しよう。
輪行とか。坂とか。幅をとらない体育座りとか。

Amazon.co.jpアソシエイト