読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

ジロ・デ・イタリア 2017 第13ステージ

ジロで一番のど平坦ステージ。
っていうか、どんなレースでも今日ほどのど平坦ってなかなか難しいのではっていう、ど平坦。

残り20km地点くらいで本日の逃げ3名を吸収して、スプリントに向けての位置取りが始まります。
でも、まだ距離があるからか、ちょっとだけ位置取りを争ったら、一旦集団が落ち着きます。


残り10km。
前にいるのは、サンウェブ!モビスター!トレック・セガフレード
総合ばっかり。

残り6kmのときは、7列くらい隊列ができています。
壮観。

残り5kmで、キャノンデールが先頭になりました。
その後ろでは、アスタナのトレイン。
……アスタナ、スプリントするのかな。

ポッツァートが、ぽいっと前に行きました。
「あれ、なんでここに?」
って思ったところで、アタック!!
でもすぐに集団に吸収されます。
勝利狙いのアタックじゃなくて、撹乱?みたいな感じでしょうか。


ポッツァートを追って吸収しつつ、トレインは道の端と端で、2列になりました。
ボーラ・ハンスグローエと、クイックステップ・フロアーズ。
グライペルはちょっと下がってしまった!


残り1km!
ロットが全力で右からグライペルをあげてきました!
グライペルの後ろに、ガビリアが入ります。

最後のカーブ!
ボーラが前に出ました!
けっこう広いのに、前方に集まった数人のスプリンターが固まったかたちでスプリント開始!

ただそのなかでも、ボーラがとってもいい感じ!サム・ベネットが前方!その後ろについている、トレックのストゥイヴェン、UAEフェラーリ
ベネット、道の中央から後続にゆずらず、そのままゴールに向かってつっこんでいく!

その瞬間、突如その左側から現れた紫の影。

クイックステップ・フロアーズのガビリア、4勝目!

……ええええええええ!!?!?!?
どっから来た!?

いなかったよね!??
前の方でスプリントした人たちの中に、いなかったよね!!?


上空からの映像が流れたら、ガビリアは前から12番目くらいにいました。

前のスプリンターとアシストの集団から、ちょっと間があいている場所にいたのですが、

そこから一人で猛スピードで狭い道の右端によって、
「あれ?集団の前に発射台にきたけど、うちのエースどこ?」って探している雰囲気のアシストのリケーゼの隣、わずかな隙間をすりぬけて、
そのままフェラーリぬいてストゥイヴェン抜いてベネット追い越してゴール!!

べらぼうにガビリアが強い。


ど平坦だから総合も山岳も動きなしなのと、ガビリアが今日のステージを勝ったので、4賞ジャージは何も動きませんでした。

ガビリア、完走したら、このままチクラミーノとっちゃうね。
今年のジロは最後がTT で、去年とはまた全然違うからわくわくしていたのですが、ガビリアの活躍があまりにすごいので、市街地周回レースのスプリントも見てみたかったなって気も、ちょっとしました。

Amazon.co.jpアソシエイト