コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

ジロ・デ・イタリア 2017 第5ステージ

今日からまた平坦ステージです。
スタート地点からの中継で、アクチュアルスタートとほぼ同時に、すんなり逃げが決まります。

ガスプロム・ルスヴェロのエフゲニー・シャルノフと、CCCスプランディ・ポルコウィチェのマチェイ・パテルスキー。
プロコンの選手二人です。

もう本当に、すんなりと、あっさりと、「え、あ、もうこれで決まり?」っていうくらい、綺麗に逃げが決まります。
これが普通なのかな?本当にスタート地点からのライブ中継ってそんあに見た事がないからあんまりわかりません。

この逃げが、ずーっと、ずっと続きます。

絵に描いたような、スプリントステージの構成です。


残り20km前くらいから、集団の位置取りが激しくなり、いろんなチームのトレインが入り乱れる展開。
逃げの2人は、残り15km切ったすぐくらいで吸収されます。

そして、位置取り合戦が最高潮。
ボーラ・ハンスゴーエ、オリカ・スコット、ロット・ソウダル、ロットNLユンボ、BMCあたりがそれぞれのトレインを組んで集団前方で位置取り争いをしています。
こうしてみると、ワールドチームとプロコンチネンタルって、チーム力として大きな差があるんだなあ、とか思っています。

この仲でも、特に前に位置取り、下がらないのがボーラです。ほぼ集団の先頭。
みんなそれぞれのトレイン組んでる中、ちょっとだけ前に飛び出してるって感じです。

でも残り10kmくらいで、突然ボーラが下がり出します。
今度はバーレーンが引き出します

残り9km。
オリカ・スコットが先頭!

残り8km。
とっても大きなロータリーみたいなところを、ぐるりとほぼ一周!丸い!!丸い!!
と、そこでバーレーンメリダの選手が一人飛び出しました!
ルカ・ピベルニク!!
ここから一人でゴールまで逃げる気!!?早すぎないか!!?

残り7km。
ああ!!詰まってる!!これは吸収される。

残り6km。
それでもこらえ、逃げるピベルニク。明らかに勢いの違う、全力の走り。
と、ここで、
逃げていたバーレーンのピベルニク、大きく両手をあげた綺麗なガッツポーズで、ゴールのアーチをくぐります!!

……。
それ、あの、今日、最後2周するやつだから、それ、えっと、もう一周してからなんだけど。


なんか一瞬プロトンも「……えーっと」みたいな、冷静な空気が流れた感じで、今度はトレック・セガフレードが引き出します。
続いて、ロット・ソウダル。ロットNLユンボなどなど。

気を取り直したように、位置取り合戦モードに戻っていく選手たち。


残り2km。
クイックステップが先頭。
すぐ隣から、ロット・ソウダルがあがってくる。
道の反対側からあがってくるのはボーラ。
そのさらに外側から、UAEエミレーツも前に出てきます。

そして、UEA先頭で、またもう一回、あの巨大なロータローヘ。丸く、丸く、ほぼ一回転!
この丸い丸いカーブでトレインが崩れ、一列棒状へ。


残り1km.

オリカ、ボーラ、ロット・ソウダルのアシスト選手が、代わる代わる前をひきます。
横から、クイックステップが独自にトレインを組んで前方にやってきました。
最後、ボーラ・ハンスゴーエのアシスト選手が横によけると同時に、ボーラのサム・ベネットを先頭にスプリント開始!

ベネットの後ろからあがってくるガビリア。
反対がわからあがってくるグライペル
ただもう今日はガビリアが圧倒的!

一気に走り抜けていく姿に、最後グライペル先生、踏むのをやめます。
そのとなりから抜けていくウィリエール・トリエスティーナヤコブ・マレツコ!

でも、届かない!

クイックステップ・フロアーズ、フェルナンド・ガビリア2勝目!!
2位がマレツコ、3位がベネット、グライペル先生は4位でした。


こないだの第3ステージでは「やったー!勝ったー!!やったー!!」っていう嬉しさ大爆発って感じのリアクションだったのに、今日は突然貫禄が出てきたガビリア。
まあ、あれは、マリア・ローザだったしね。
でも、こないだから何年もたったあと、みたいな、リアクションの違い。

こうやって、期待の若手からスター選手になっていくのかな。


チクラミーノもガビリアがゲット!
残りのジャージは昨日と変わらず、マリア・ローザとマリア・ビアンカクイックステップのユンゲルス、マリア・アッズーラがUAEのポランツェでした。



……。
…………えっと。

今日は正直、レース展開とか、最後の攻防とか、見ごたえのあるほぼ360度廻るロータリーとか、全部すっとんでました。
最後頃にやっと我に帰り「……。は!ガリビアが勝ったのか!」って感じでした。

だって、
残り6kmから、レースどころじゃなかったんだもん。
なんかもう「……え?」っていう気持ちのまんま、止まってしまった。
ねえ、どう受け取ったらいいの、これ、どういう気持ちになったら正解なの!?
ジロの公式ツイッターとかで、写真つきで「彼は周回を間違えてる!」みたいなツイートでてるよ!
当然、次の周回でゴールだったところだから、いろんなところからのカメラアングルばっちりだよ!

うん。
がんばってくれ、ピベルニク!私、今ジロの残りのレース、あなたのこと応援してるから!注目して見てるから!
なんとかして今大会のジロで一勝して!!
どっかで勝って「第5ステージで取り損ねた勝利を取り返したよ!」とかって自分から笑い話にして!!!
お願い!!!!

Amazon.co.jpアソシエイト