読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

人生は偶然とタイミング

今日は、フレッシュ・ワロンヌです。Jsportさんの中継で、日本語解説付き!嗚呼嬉しい!!

と、いうことを考えていたら、ふと思いました。

ひたすら自転車レースのことを一生懸命書いているこのブログですが、筆者である私、コロロンの観戦歴は、とってもとっても浅いです。

まともにライブでレースを見るようになったのは去年からで、それ以前はサイクルロードレースの存在すら知りませんでした。

その経緯そのものはは、「はじめに」のカテゴリ記事を読んでいただければわかるのですが、
ちょうど、私が「ロードレース見てみたい!」って思い始める1ヶ月ほどに、Jsportさんのオンデマンドサービスが始まっていたので、見たいと思ったその日に、オンデマンドでレースを見始めることができました。
それからサイクルロードレースが好きになって、去年は夢中になってモニュメントもグランツールもほぼすべてのレースについて中継を見て、なんとなくレース展開がわかるようになってきたのです。

もし、私がサイクルロードレースを知るのが一年早かったら、オンデマンドがまだないから「見る方法がケーブルテレビだけならいいや」って、諦めていたかも知れません。
もし、私がサイクルロードレースを知るのが一年遅かったら、とてもじゃないですが今の時点で、外国語の解説のみで、今年のミラノ〜サンレモツール・デ・フランドルを見よう、とは思わなかったかも知れません。


今、私が、ロードレース観戦を楽しめているのって、本当にタイミングが良かったからなんだなぁ、と思いました。

まあそれでも、ときどき「なぜ私は全盛期のあの選手の走りを生で見なかったんだ!!」みたいな慚愧の念にかられることもあるのですが……。
それはでも、無い物ねだりというものでしょう。

うん。
偶然、ぐっじょぶ!!


そんなわけで、
今夜はフレッシュ・ワロンヌです!

Amazon.co.jpアソシエイト