コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことや自転車にまつわる日々を記すブログ(注:私はレース走りません)

東京散走 2017

雨だった!!!
最初から最後まで、なんなら終わって家に帰るまで、ずっと雨だった!!!

私、ちょっとでも降りそうな時は、普段まったく走りません。
先日の美ら海オキナワセンチュリーランのときに、途中で小雨が降った中走りましたけど、でもそれだけです。


ただ、今回はイベントですし、何よりこの機会じゃないとベルギー大使館のシェフが作ったベルギーワッフルは食べられないので、そこはもう!ばんっぜんに準備して行きました!


そしたら準備に手間取って、おまけに途中で大幅に道に迷って、
スタート地点であるオランダ大使館についたのは、スタート10分前でした。

四谷駅から南下しようとしたのに、気づいたら神宮外苑をまわっていた。
正直、気づいたとき「もう終わった……」って思いました。


それでもなんとか着いて、受付をすませます。
今年の目標は、かぶって首とか頭とかに巻いたりする、伸び縮みする筒状の布でした。
……あれ、名前なんていうんだろう。

ちょうど、スタートセレモニーが始まろうとしていました。
……あるんだ!!?去年あった記憶ないんだけど!!

オランダ大使のあいさつがあってから、まずは大使館関係者がスタート。
そこからは、事前にもらっていたスタート時間の組みで、だいたいな感じでならび、10人ずつくらいで順々に、スタート。
ここから、だんだん天気も良くなるはずなので、意気揚々とスタート!
さあ、れっつらごー!


しかし。
雨。全然止まない。
むしろ、だんだん激しくなっていきます。


チェックポイントでスタンプをもらうのですが、日比谷公園までは、本当にあっという間でした。
そこから、東京駅の前の石畳とか、皇居沿いの桜とか、もう素敵なファンライドの条件は全部揃っている区間に向かっていくのですが、
とにもかくにも雨が!!雨が!!!

東京駅前の石畳なんて、いわばおしゃれ石畳だから、ほんのちょっとガクガクするだけなんだけど、
それでも雨だと恐怖感が段違い!!
心のそこから、「マジで今日のパリ〜ルーベは晴れてくれ」って思いました。

整備された石畳ですらこんなに怖いんだから、雨の五つ星の石畳とかそんなのって!!そんなのって!!


皇居付近を走り、武道館の前を走ります。
そこからは、一旦自転車を降りて、歩きになります。
門をくぐり、橋を渡って、そこから自転車。
その橋のところが、桜がとっても綺麗だったので、一旦足をとめて、記念写真をとりました。


f:id:cororn:20170409224618j:plain

雨だけど、桜綺麗でした。

そこから、また桜並木沿いに走って、ちょっと長めの坂があって、そこを登ってすぎたところが、ゴールのベルギー大使館でした。


ベルギー大使館では、あったかいホットチョコレートを配ってくれていて、
あとたぶん大使館の人がサーブしてくれるフライドポテトと、一人一個までのベルギーワッフルと、アイスクリームが配られてました。
私は雨で体が冷えていたので、何よりもフライドポテトが幸せでした!
もう、ほっくほくなの。本当に美味しかった。
きっと見てないと思うけど、大使館のシェフの人ありがとう!!

最後の抽選会とかも終わって、参加者全員の記念写真も撮って、
さあ解散!って、結構あっさり終わりました。


帰ろうかってそとに向かうと、
今日一番の豪雨。

……どこの天気予報だ。午後から天気回復に向かうっていっていたのは。


ちょっと待っていたのですが、全然雨足が衰える気配がないので、その雨のなか自転車こいで自分の家に帰りました。




で。家についてびっくりしたのだけれど。
全然上半身濡れてなかった!!
Raphaのレインウェアってすごい!!!

あと、いつも使っているドイターのリュックですが、今回初めて初めからついている雨用のカバーをドイターのリュックに装備したのだけれど、
これも!しっかり雨弾いてくれてました!

普段は、リュックの下の方のちっちゃいポケットの中にかくれているので、急な雨でもパッと出して使えるようになっているのです。わざわざ持っていかなくっても、隠れてるってのが、ポイント高い!!

本当に、ウェアも、バッグも、やっぱりそれ専用のものは、よく考えてあるんだなー。
悪天候だったからこそ余計実感しました。

Amazon.co.jpアソシエイト