コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

ツール・デ・フランドル 2017

WEB配信駆使してなんとか見ました、ツール・デ・フランドル2017!!
もしくはロンド・ファン・フラーンデレン2017!!

最初オランダ語の放送しか見つからず、そのうちレース映像が映らなくなってカンチェさんがスタジオでしゃべってる映像になって、どういうことなんだろうとか思ってたら、残り120kmくらいでまたレース映像が流れ出しました。
そのくらいから、英語のストリーミング見つけたので、そっちで見ました。
英語なら、まだなんとかわかる!!


残り110kmくらいの時点で、逃げは8人でした。タイム差は、7分弱くらいでしょうか。

今日の優勝候補筆頭は、昨年の覇者である、ボーラ・ハンスグローエのペーター・サガンらしいです。海外のどっかのサイトで見ました。
個人的には、BMCのヴァン・アーヴェルマートが最有力だと思っています。
一週間くらい前に行われた、E3ハーレルベークとヘント・ウェヴェルヘムという、フランドル地方のクラシック二つとも勝ってるので、絶好調だと思うのです。

なお、クラシックの王者トム・ボーネンは、本日はチームメイトのジルベールのアシストに徹する予定。現役最終レースとなる、来週のパリ〜ルーベに完全に目的を絞っているようです。
ああ!切ない!


残り100kmくらいで、タイム差は約6分。
ちょくちょく、落車が起きています。
先週のヘントも、気づくと誰かが落車していましたが、やっぱりフランドル系のクラシックは落車が多いイメージがあります。


残り90kmちょっと前。
なんかすごい坂が現れたなっておもったら、カペルミュール!!
ここは、2010年のツール・デ・フランドルで、カンチェラーラボーネンを引き離し、勝利を決定的にした名激坂です!

この坂で、ボーネンが積極的に前を引き、20名くらいの選手がメイン集団からちょっと出た形になり、第二集団が生まれます。
クイックステップボーネンジルベール、トレンティン、カチューシャのクリストフ、キャノンデールのヴァンマルク、ディレクトエネルジーのシルヴァン・シャヴァネルにブライアン・コカール、エフデジのデマール、スカイのルーク・ロウなんかがいます。
……デマールに、クリストフに、コカール……。スプリンター系の選手が多い気がする。
ボーラ・ハンスグローエは……あ!サガンのアシストの、マチェイ・ボドナールが入ってる!!


残り約80km。
先頭集団は、依然8人。
ボーネンがいる第二集団は全部で14名!そこからやく2分20秒差です。
ここは、3人入ったクイックステップが中心に集団を率いています。
メイン集団は、そこから約1分遅れているようです。
ボーラが中心にひくのかと思ったのですが、全体的にいろんなチームがまわっている感じ。


残り74km。
先頭と、第二集団との差が、1分を切りました。
メイン集団は、相変わらず第二集団と約1分の差を保っています。


残り70km。
先頭と第二集団の差が30秒を切りました!
そこからしばらくして、第二集団が先頭に追いつき、先頭集団が22人になります。


残り64km。
先頭集団とメイン集団との差は、約44秒。


残り61km。
先頭集団とメイン集団との差は、36秒。
……メイン集団も、結構減ってる気がします。
BMCやボーラ、オリカ・スコットあたりが中心になってメイン集団をひっぱっている感じです。
先頭集団は、クイックステップボーネンやトレンティンがメインでいいている感じです。


残り58km。
タイム差は、33秒。

残り55km。
先頭は石畳の難所、オウデ・クワレモントへ。
ここで、じ、ジルベールが行った……!?
ええ、何これ、アタック?アタックなの!!?

うそ、決まった!
アタックきまった!
えええ!!?ここから独走する気!!?


残り53km。
ジルベールが独走中。
追いかける第二集団はスカイが中心。
ジルベールとの差は、約23秒。
そこから約30秒離れて、メイン集団。

と、ここで落車!!ヴァンマルク!?!?
立ち上がっていますが、かなりウェアが破れています。


残り51km。
先頭はジルベール
そこから28秒遅れて、第2集団。9人に減っています。ボーネン、トレンティン、クリストフ、シャバネル、コカール、デマール、UAEのモドロ、スカイのモスコン、トレックのスティーベン。
ボドナールは多分さっきのヴァンマルクの落車に巻き込まれて遅れたようです。


残り47km。
第二集団に、メイン集団が追いついた模様。
と、ここでトレック・セガフレードのファビオ・フェリーネがアタック!すぐさまキャノンデールの選手が後ろにつきます。
二人で抜け出す!


残り45km。
クイックステップ・フロアーズのジルベール、一人でコッペンベルクに入ります。めっちゃ石畳!

約40秒遅れて、トレックのスティーベンと、キャノンデールのヴァン・ヴァールレの二人組み。
その約10秒後ろに迫る、メイン集団。
サガンの姿がちらちら見え始めた……!!


残り41km。
誰か、メイン集団からアタックした。
誰だろう。遠くて見えない。


残り40km。
ジルベールは、約2kmの石畳の登りに突入。
メイン集団は、ボーラが先頭。
とあいってももう20人くらいの集団。
まだこの間には、フェリーネたちが真ん中にいます。
この時点で、メイン集団とジルベールの差は、約1分10秒。

残り38km。
先頭ジルベール
52秒遅れて、フェリーネとヴァールレ。
で、それを追いかけて、18秒後ろに、メイン集団からアタックをかけた、グライペル!!?
そのさらに10秒後ろにプロトン


残り37km。
メイン集団にいたボーネンが、マシントラブルで自転車交換!
ああ、でももう一回止まってしまった。
石畳で立ち往生するボーネン


残り36km。
ここでサガンがアタックした!!
他にも追いかけてきて、合計5人で、スピードをあげていきます。
サガン、トレンティン、アーヴェルマート、アーゼードゥーゼルのオリバー・ナーセン、ワンティのオフレード。

……ってことは、アタックかけてたグライペルはどっかで吸収されていたのか。

残り33km。
サガンがフェリーネたちに追いつきました!!
先頭のジルベールとの差は、約56秒!


残り30km。
先頭は依然、ジルベール
追いかけるサガンやヴァン・アーヴェルマートがいる、7名の第二集団は、約1分後ろです。
サガンやアーヴェルマートが中心に追いかけていて、特に牽制しているようには見えないのですが、差がなかなか縮まっていない……。
そこから約30秒遅れて、第3集団。
どうも、トレック・セガフレードのデゲンコルブは、この第3集団にいる模様。


残り26km。
先頭はずっとジルベール
一人で走り続けるジルベール
すごいぞジルベール。カンチェがツイッターで褒めてるよジルベール
第2集団との差は、1分。
縮まらない!

残り25km。
第二集団が、さっきまでほぼサガンとアーヴェルマートだけだったのが、先頭交代する人が増えて、綺麗に回り出しました。
少しずつ差が縮まってきています。
タイム差、55秒。


残り24km。
ここで第3集団から、ロット・ソウダルのグライペルがアタック!!
他に数名合流して、まずは第2集団を目指します。


残り23km。
ジルベールと、サガン率いる第2集団との差は、50秒。
そこからさらに第3集団までは、約30秒。
グライペルは、この第2と第3集団の間にいるはずです。



残り21km。
ジルベールと第2集団との差は50秒のまま!
第2集団と第3集団との差は、約36秒。
グライペルは映らないからどうなったらわからない!


残り19km。
グライペル映った!
サッシャ・モドロやポッツァートとかと一緒に、4人で走ってます!


残り18km。
先頭を単独で逃げ続けるジルベール、クワレモントに入りました!
サガンやアーヴェルマートがいる第2集団との差は、約55秒。
その10秒くらい後ろに、グライペルたちがいるはずです。
第2集団は、ちょっと勢いが落ちているように見えます。
ああ!第2集団にいた、ジルベールのチームメイトのトレンティンが遅れだした!!


残り17km。
ジルベール、クワレモントのきつい石畳をこなしていきます。
第2集団では、サガンが先頭に出て積極的に追いかけていく!ここの石畳で、第2手段が崩れそうだ。

ああ!!!!サガンが転んだ!思いっきり落車した!
先頭のサガンが転んだため、後ろに続いていたアーヴェルマート、ナーセンも一緒に転倒!!
なんとかすぐに動きだすアーヴェルマート。
サガンとナーセンは、すぐに動けない。
サガンは、自転車の後輪がはずれてる!
なんとか起き上がった、サガンとナーセン。
ナーセンが先に走り出しましたが、サガンは自転車壊れているため走れません。
チームカーがこない……。

残り15.5km
やっとチームカーが来て、立ち止まって待ってくれていた、チームメートのボドナールに率いられ走りだすサガン
でもこれはもう……サガンの連覇はないでしょう……。


残り12.7km。
ジルベールは、一人で逃げ続けています。
タイム差は、約45秒くらい。


残り10.5km。
ジルベールが一人で逃げいているのを、約50秒差で追う、アーヴェルマート、クイックステップのテルプストラ、ヴァールレの3人。


残り8km。
TTの姿勢で逃げ続けるジルベール
後ろ3人は、約52秒後ろです。
アーヴェルマートが先頭で、必死になって引き続ける。ヴァールレも協力してますが、アーヴェルマートの方が引く時間が長めです。
テルプストラは、いまチームメートのジルベールが逃げているため、引きません。

そこから約17秒遅れて、第3集団。
フェリーネや、シャヴァネル、トレンティンとかがここにいます。


残り5km。
先頭のジルベールと、アーヴェルマートたちの第2集団との差は、約35秒。
詰まってきている……!
でも、もしもこの第2集団がジルベールに追いついたとしても、力を温存しているテルプストラがスプリントを制するだろうから、どう転んでもクイックステップの勝利はかわらなそう。
第3集団は牽制が入っていて、うまく回れていません。


残り2.5km。
タイム差は30秒……!
ヴァールレとアーヴェルマートが先頭交代しながら必死に追いかける……!


残り1.6km。
タイム差変わらず30秒のまま……!
さすがにジルベールの走りに疲れが見える。
もうちょっとだ……!

残り1km切った!
ジルベール、最後にスピードをあげて、後ろを確認。
道がまっすぐだから、見えてはいる。
でも、追いつける距離ではない。

笑顔が見えるジルベール
大きく右手をあげて、何度もガッツポーズ!
そして、最後は自転車をおりて、両手で大きく自転車を掲げて、歩いてゴール!!!
クイックステップ・フロアーズのフィリップ・ジルベール、フランドル優勝!!

すごいよ!約55km独走勝利!!
ベルギーチャンピオンジャージ着ての、フランドル独走勝利!!
かあっっこいいい!!


さあ、2位争い!
ここで先頭にきたテルプストラ、アタックをかけますが、そこはBMCのアーヴェルマートが意地で制しました!!
2位はヴァン・アーヴェルマート!
3位、クイックステップフロアーズのテルプストラ、4位、キャノンデールのヴァールレ。


続いて入る、第3集団。
ここも集団スプリントですが、ここを制して5位になったのは、カチューシャ・アルペシンのクリストフ!



ああ。すごいものを見た。

終わってみると、
残りまだ90km以上のところだから、あんまり勝負には影響を与えないと思われていた、ミュールのところから、大きくレースが動き出したように思いました。


でもまさか、あんな距離のところから、たった一人で逃げるとは思わなかった。
ジルベール、本当にすごかった。

まさか、そんなって思ってたら、本当にそのまま勝っちゃった。
たぶん歴史に残るような、とってもすごい走りを見たのに、あまりにすごすぎて、これが今さっき起こったレースで、それをリアルタイムに見ていたってことが、まだ信じられない。

Amazon.co.jpアソシエイト