コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

センチュリーラン前日

無事、会場で受付をすませ、ゼッケンを受け取りました!
ないと思ってたから安全ピンを持って行ってたけど、入ってました!


そんでもって、ホテルに戻って自転車組み立てです。


今回予約してあったホテルは、おっきいホールを一つ駐輪場としてくれてました。

今回、帰るときの梱包用のガムテープも、空気入れも持って行ってたけど、全部ホテルでも用意してくれてました。

至れり尽くせり!


そんで、1人で、わたわたしながらくみたててたら、見兼ねた後ろの人が、「やりましょうか?」って声かけてくれて、後輪つけてくれました。

自分が情けなかったのですけど、後輪、特に苦手だから、ありがたかったです。

約一時間かけてなんとか組み立てて、初めてバーに自転車をかけて、よし終わり!!

f:id:cororn:20170114202517j:plain

そこで周りを見渡すと……、

あれ。

ロードしかいない。


ええ?!!

クロスバイクわたしだけ?!!


びっくりして、いやいやまさかって思って、晩御飯食べてから一時間後くらいにもう一回見に行きました。



やっぱり、ロードばっかり。

あ、一台!一台だけ見つけた、フラットだからたぶんあれはクロスバイクだ。


他にもないかとうろうろしてたら、
「何かお探しですか……?」
ホテルマンの方が話しかけてくれました。


「はじめて来たんですけど……、ロードバイクばっかりで、クロスいないのかなって探してました……」

不安そうに白状すると、

「確かにロードバイク多いですけど、センチュリーランはミニベロや折り畳みの人も、ファミリーで普通の自転車の人もいますよ。大丈夫ですよ」

と、笑顔で教えてくれました。
ちょっと、ほっとしました。


「がんばってくださいね!」
と最後に応援してくれた、ホテルマンさん。
いい人だ。自転車初心者に優しいホテルだ。


よし!
いよいよ明日です!

目指せ完走!!戦え時間切れ!!



あ。
ちなみに、会場の人に聞いたら、私が参加する100kmコースは、990人くらいがエントリーしてるらしいです。


すごい規模!!

Amazon.co.jpアソシエイト