コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことや自転車にまつわる日々を記すブログ(注:私はレース走りません)

輪行袋を試してみた結果

みなさん、あけましておめでとうございます。
コロロンです。

新春早々、もうあと数週間後にせまった美ら海オキナワセンチュリーランの準備でてんてこまいをしております。

そんでもって、とうとう輪行袋を買いました!!
これこれ!!



輪行袋って、ほんとうにいろんな種類があるようでして、どれを買おうか悩みに悩みまくったのですが、
これ、女性用の輪行袋らしくて、収納可能な自転車のフレームサイズに制限があるのですね。
逆に言うと、それだけ女性でも輪行しやすい簡単な設計になっているのかなって思って、これにしたのです。


で、とりあえず部屋で、前輪後輪をはじめて自分一人ではずして(買った日に、自転車屋さんで一緒にはずしてもらったっきり、一回もやってなかった)、袋に入れてみて、そこからもっかい袋から出して、前輪後輪をつけて、ブレーキちゃんとセットしなおすってとこまでやりました。


二時間半かかった……。

何が大変って、クイックリリースが全然クイックじゃない。


かたくってかたくって、レバー?が全然曲がらないのです。
夜、10時くらいから、一番おおきな部屋に自転車持ち込んで、車輪を外しだしたのですけれどね、
後輪だけは10分くらい格闘したらなんとかとれたんですけれど、前輪のレバーが全然びくともしない。

右手が真っ赤になって、
どうしようもなくて、
ゴムとか括りつけてひっぱってみたりとかいろいろやっても、もうビクともしない。


結局どうしたかっていうと、なんか、固い金属のものをひっかけて、てこの原理で無理やりひっぱったらなんとかいけました。
フレーム壊れるんじゃないかって心配でなかなか思い切れなかったのですが、思ってたよりもフレームは固かった。


で、とりあえず、全部袋に入れてみました。スタンドははずさないとファスナーを閉められなかったので、一旦スタンドを六角レンチではずしてから、もっかい袋に入れて、最後までファスナーを閉めました。
でも、クロスバイク用じゃないからなのか、なんとか袋に全部納まったのですが、かなりギリギリだしバランスも悪くて立たないのです。
多分、ベルが邪魔なのと、若干ハンドルの長さが長いのかなってところが問題だと思うのですが……。
ペダルをはずせば、袋の大きさに関しては何の問題もなさそうだったのですが、ペダルをはずす工具を持ってなかったのでそれは一旦諦めました。

ただ、やっぱり、かなり重い……。
うーん。



そんでもって、そのあと、袋から出して、再度前輪後輪の装着をし始めたのですが、

……今度は前輪だけじゃなくて、後輪のレバーも閉められない……。




さっきの比ではない絶望感。
だって、さっき最後の手段で使ったてこの原理は使えない。

打 つ 手 な し 。


正直に言う。
ちょっと泣いた。



結局、自分の力でギリギリ限界頑張った力で押して、なんとか最後までレバーが曲がるっていう締め具合で、締めました。
昨日までと比べると、かなり心もとない締め具合……。


大丈夫かなー。不安だなー。
走り出した途端に、車輪外れたりとかしないかなー。
でも、奥まで押し込んだし、走っててもレバーひっかからない向きにしてあるから、なんとかなるんじゃないかなと思っております。
明日ちょっと近所をとろとろ走って様子を見てみよう。





あれだね。
輪行袋がどうこうじゃなくて、クイックレリーズが大変だったという話でしたね。今日のブログ。


……なんで私、このレベルで、沖縄に自分の自転車を持って行って、走ろうとしているんだろう……。

いやいや!
何事も挑戦しないと、次のステップにはすすめないんだから!!

「いつか、自転車のメンテナンス完璧になってから」
とか言ってたら、たぶんいつまでも遠くに自転車持って行ったりできないだろうし!!

だから、今、がんばる!






あ。
ちなみに沖縄には、シクロエクスプレスで自転車を送る予定です。
どっちにしても、クイックにリリースできないと話にならんぞ!頑張れ私!!

Amazon.co.jpアソシエイト