コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

カンチェ引退記念 2009年世界選手権TTの映像

先月中旬から、Jsportsさんが、カンチェラーラ引退記念と称して、カンチェラーラの名勝利のレースを二週間に一度くらいのペースで放送してくれていて、オンデマンドでも見られます。
本日は、2009年の世界選手権のTTの放送日でした。
有名なレースなので、私もダイジェスト映像で、勝利シーンだけネット上で見たことはあったのですが、実際のレースの状況を全部見たのは初めてです。


カンチェラーラが走り出して、30分くらい、私は開いた口がふさがりませんでした。

もちろん、知識としては、伝説な勝利として知っていたのですが、
何これ……。

次元が違うって言葉で、表現できないくらいの、圧倒的なカンチェラーラの走り。

頑張って頑張って、一生懸命カンチェラーラにくらいついていった2位のラーションが、
横綱に突撃する小学生相撲大会の優勝者に見えるくらい、まったくレベルが違いました



もうね。
私ね。


悔しくって!!!!!

なんで私、2009年のとき、まだサイクルロードレースに出会ってなかったの!?
ママチャリに名前とかつけて、乗っている場合じゃなかったでしょ!!


もうショックだよー。本当にショックだー。

私、滅多に「あの頃にもどりたい」とか思わないのですけれど、今日ばっかりは戻りたい。
過去の私に、
「すぐにでも食費と書籍代切り詰めて、Jsports見られる環境ととのえろ!!」
って言ってやりたい。



まだ生まれる前のレースとかだったら、「仕方ないか」とか思えるけれど、普通に生きていたもの。成人していたもの。


もうー!!悔しすぎて涙が出てくる!!



ちょうどカンチェラーラは、私がレースを見始めてからすぐに引退を表明した選手だったので、幸運にも過去のレースを追うことができましたが、そうじゃない選手もたくさんいるのですよ。

例えば今日は、ヴィノクロフが、まだ大佐って言われていない現役選手としてレースに出ていたのですね。
私なんでヴィノクロフが大佐って言われているのかよくわからないのですが、
きっと大佐って言われるくらい、なんかすごい活躍をしたレースがあったってことですよね!!?



うあああん!なんかもう本当に、悔しいよう!!

Jsportsさん、こういう、過去レースを放送する回、来年もまたやってくれないかな。

今回のカンチェラーラみたいに、選手個人に注目するのや、
もしくは、長年ロードレースの実況・解説をしている方々の思う『往年の名レース、ベスト3!』みたいなの、とか。

DVD化とかされてなくて、見る手段がなかなか無い昔のレースとかを見ることができたら、
私のようなロードレース観戦新参者も、もっといろんなレースを知ることができますし、
またレースを知らない周りの人にも「こんなすごいレースがあったんだって!」とか、伝えやすいな、とか考えたりします。


…………まあきっと私は、

それを見ながらまた、地団駄踏んで悔しがると思いますが。
自業自得だからしょうがない。

Amazon.co.jpアソシエイト