読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

徒然なる輪行への悩み

今日は珍しく、自転車レースではなく、自転車生活、な話。

ここ約1年、私を悩ましている問題があります。
ズバリ、輪行について。

私のブログに訪れるような方々はおそらく単語の意味に疑問をもつことないと思うのですが、念のため説明。
輪行とは、自転車のタイヤとか外して小さくして、荷物として持ち運べる状態にして、公共交通機関とかで遠くに持って行って、向こうで走ろう!っていうことのことです。

私の愛車は、LIvのクロスバイク、スライブ2ってやつなのですが、実は私、輪行ができません。
まだ、一度も挑戦したことがありません。
重さに耐えられる気がしないから。

カタログによると、私の自転車は、一番ちっちゃいフレームのものでも、完成車が11.2kgあるはず、なのですね。
私、たぶんサイズもう一つでかいやつな気がするので、完成車の時点でたぶん12kgくらいあると思うのですよ。
そこに、ドリンクホルダーとかスタンドついてて、それを輪行の袋に詰めて、ってすると、たぶん13kgくらい……?
その重さの大きな輪行バッグを肩に担いで、駅まで歩いたり、電車乗り換えたり、っていうことにチャレンジする勇気がなくて、ずっとずっと「輪行を挑戦したい……でも、でも……」ってとこで止まってます。
重さもさることながら、大きさもネックでして。
ときどき、電車で輪行中の方を見かけることあるのですが、やっぱり大きいのですね。
私身長160cmないのですよ。絶対階段でぶつけるよね……?


そんなわけで、ずっと「折りたたみ自転車を買おうかなあ」って思っているのですね。
折りたたみなら小さくなるから、重いなって思っても左右に持ち替えるのも楽ですし、小さくするのも簡単だし。

それに、夏手前から、朝晴れていても「夜雨ふったらどうしよう」って、ずっと自転車通勤ができていないのですね。
折りたたみなら、夜雨降ってしまっても、簡単に電車で持って帰ることができるのは、大きな利点だなとか思っているのです。

ただ、どうしたって小径車じゃないですか。
クロスバイクのタイヤの大きさに慣れていると、「なかなか進まぬ!!?」とかって思ってしまったらって、いざ買う勇気が出ないのです……。
以前、タイレルのiveの試乗したとき、本当に乗りやすかったのですが、ただあのときは短い距離しか試乗してないので、果たして通勤片道15kmを小径車で走ったときどうなのかっていうのが、想像できないのです。



…………ただ、今ここに書いていて思ったのですが、
輪行のネックが重さだけなら、それこそ軽いロードバイクを買うとかいう手が使えますけど、
問題が私の身長の低さにあるのであれば、私にクロスバイクロードバイク輪行ができる日は来ませんよね……。

と、なると、私が遠くの地で自分の自転車で走ろうと思うなら、

1.サイクリストにやさしいホテルを利用して、事前に送る
2.持ち運びできる折りたたみを買う

の二択なんだなあ……。


……大きくなりたい。

Amazon.co.jpアソシエイト