コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

ブエルタ・ア・エスパーニャ 2016 第10ステージ

今日は、コースの最後に北の魔王とかが封じ込められていそうな高い山が控えているコースでした。


www.jsports.co.jp

コースの高低表見た瞬間に、「あ、絶対ゴールにラスボス住んでる」って思ったのは、私だけじゃないと思います!


今日は16人の逃げ集団があり、ロットNLのヘーシングが逃げにのっていたので、チームメイトのカンペナールツが今日ずっと逃げ集団を引っ張り続けてくれていました。
途中の山岳は、同じく逃げにのっていたディメンションデータのフライレが、ポイントかっさらっていってました。



最後の山岳の登り始めの時点で、4分差くらいのタイム差をつけ、逃げ集団が登りはじめました。
逃げてきた選手の中が、一人、また一人と脱落していき、最後の二人まで残っていたピエール・ローランが離れ、最終的にヘーシンクが単独先頭にたちます。


総合も山岳に入ってくるのですが、なんと、フルームが遅れてしまうのです!
集団の前方にいたのは、キンタナ、バルベルデコンタドールなどなど。
先頭が残り7kmくらいの時点で、フルームはキンタナたちに、約40秒くらいに遅れをとってしまいます。


先頭のヘーシンクが、残り6.5km地点のとき、コンタドールがアタックをしかけます!
すぐに反応したキンタナ!そしてそのままキンタナとコンタドールが二人で協力して登っていきます。すぐにこの二人に、フライレが吸収されます。
この時点で、ヘーシンクとは約1分差!!


残り6km。
前からおりてきたローランに追いついたところで、コンタドールが再度アタック!すぐ後ろにつくキンタナ。
一方後方では、キンタナから1分30秒くらい遅れているフルームが、単独であがって来ます!

残り5.5km。
ヘーシンクとキンタナ&コンタドールのタイム差は、約40秒。
何気に、ずっとキンタナとコンタドールについていく、フライレ。
そのちょっと後ろから、アスタナのスカルポーニがついてきています。

この間に、フルームはちょっと前で走っていたチャベスと合流!!


残り4km。
先頭のヘーシンクと、追走のキンタナらとの差は、約35秒。
後方のフルーム、チャベスを引き離し、前にいたバルベルデと合流します。
すごいフルーム。どんどんあがってきた……。


残り3.7km。
ここで、キンタナがペースをあげました!コンタドール、フライレがついていきますが、スカルポーニが遅れます。
でもキンタナがそこでさらにペースをあげ、フライレ、ついでコンタドールが引き離されます。

キンタナ、単独で追走開始!!

残り3km
先頭ヘーシンク。24秒差でキンタナ。そこから8秒差でコンタドールとフライレ。そこから10秒差で、フルーム&バルベルデ

残り2.5km
完全にキンタナがヘーシンクを捉えました。全然ペースが違います。
キンタナが単独先頭にたちました!!
一方、コンタドールスカルポーニは、後ろからガンガン差をつめてきたフルーム&バルベルデと合流しました。
フライレは、コンタドールのちょっと前で走っています。

残り2km。
ああ!コンタドールがついていけず、フルーム、バルベルデスカルポーニコンタドールをおいて登っていきます。そこに、ちょっとだけ前方にいたフライレが合流します。
……あれ、バルベルデは協力して追いついてしまってもいいのだろうか……?

でも私の危惧をよそに、フルームがペースをあげ、バルベルデスカルポーニが、フルームから遅れてしまいます。
ただフライレだけは、フルームについていきます。すごいガッツだよフライレ!!
ここに、前からヘーシンクが合流しました。


残り1km。
キンタナは余裕の独走。
悠々と後ろを気にすることなく走っていきます。

キンタナが走っていると、全然厳しい山岳に見えないのですね……。本当に、羽がはえているかのように、軽やかです。
そのまま、右手の拳を空に突き上げて、余裕綽々でキンタナがゴール!!

本当に強い!

続いて、フルーム、ヘーシング、フライレがやってきますが、
ヘーシングが最後の力を振り絞って、フルームを引き離し2位でゴール!

3位フルーム、4位フライレ、5位バルベルデ、6位がスカルポーニでした。
1位のキンタナと、フルームとの差は約25秒差でした。


そこからさらに30秒近く遅れて、コンタドールがゴールにやってきます。
……と、その後ろから突如現れるエステバン・チャベス

どこにいたのチャベス!!?

チャベスコンタドールを抜いて、ゴール!!
コンタドールはステージ8位でした。


そして。今日のレースの結果をうけ、総合成績は、
1位キンタナ、2位バルベルデ、3位フルーム、4位チャベス、5位コンタドールという結果に!!

うわあ!
なんか、当たり前っちゃ当たり前なんですけど、こう、豪華って感じです!!

ブエルタの総合、だれが勝つんだろう。
キンタナが最有力な気はするけど、今のところ毎日マイヨ・ロホが変わってるので、ドッキドキです。


明日は休息日ですが、明後日はどんなステージか、見てみました。

www.jsports.co.jp

今日みたいなラスボス型山ステージでした。
ほんとにブエルタは、山が大好きなレースなのねっ!!(笑)

Amazon.co.jpアソシエイト