コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

コンタドールはまだ引退しないらしい!

ドーフィネの解説でもちょくちょく耳にして、
自分でもどこまで信じていいかよくわからなくて、今日いろいろ海外サイトを見ていましたが、
来年もコンタドールがまだ現役選手を続けてくれることは、もう確定なようです!
www.cyclingnews.com


わーいわーい!

そりゃ、人間だもの。
「やっぱやーめた!」って言いたいことだってあるよね!
うん。


もう論点は、「やめるか、やめないか」ではなく、「来年どこにいくか」に移っているのです。


ちょうどって言っていいのかわからないけれど、ティンコフのスポンサーのオレグ・ティンコフさんは、もうスポンサーを降りるらしく、
コンタドールは、「来年走るチームは、自分だけじゃなくて周りの人も受け入れてくれるとこ!」と言っているみたい。

私、それてっきり、「アシストの選手を連れて行きたい!」って意味のことだと思ったんですけど、それだけじゃないんですね。
報道の担当者とか、メカニックとか、そういう走る以外で支えてくれている人も含めて、受け入れてくれるところに移籍するって話らしいです。

これが普通のことなのか、それとも、ティンコフがなくなっちゃいそうだからこういう内容の移籍交渉をしているのかは、よくわからないのですが。


リンク貼ったのは6月頭の記事ですが、その後の記事いろいろ見ていると、
今んとこ有力なのは、トレックみたいですね。
確定だったら、さすがに日本語サイトでも記事になると思うから、まだ「有力候補」の段階なのかなって思っています。


あと、サガンがどうやら来年はアスタナに行くらしいですね!

……アスタナは、来年も、あの全身水色なジャージなのかな。


サガンが来年アスタナかもって記事読んだ時、一番最初に頭に浮かんだのは、
「え。サガン、来年、水色?」
っていう、説明しにくい戸惑いでした。


水色って、大好きな色なんですけど、
なぜだが、サガンが水色のジャージを着ているイメージって、すんなり想像できない…。

あ。
水色のリーダージャージとか、私が知らないからかな。

Amazon.co.jpアソシエイト