読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

ジロが終わってしまいました

「いやあ終わった終わった!これでしばらくゆっくり眠れる!」
とか、昨日は思っていたにもかかわらず、

なんだろう。この寂しさは。

この3週間、ほぼ毎日毎日、仕事から帰ったらレース見て、体力あったらブログ書いて、朝起きたらニッポ・ヴィーニファンティーニの山本元喜のブログを読んで、会社行って、帰ったらレースを見て……っていのが日課だったから、
今日、急にどうしていいかわからなくなった。

国公立の試験が終わった直後の高校3年生みたいだ。


このブログでは全然触れませんでしたが、山本選手のブログ本気で面白かったですよね!!
私、グランツールタイムアウトが、あんなにシビアな戦いだって全然わかってなくって、
普段私が「あ。戦線離脱。アシストお疲れ様です!!」とか「あ。やっぱりスプリンターの選手はこの山きつそう」とか思って画面上で見送っている選手は、そのあとこういう戦いをしているんだって、初めて知ることができました。

たくさんの面白いこと、興味深いことを私たちファンに教えてくれた山本の日々のレースレポートは、
カメラの映像を通じて私たちが知ることができるレースって、ほんの一部だけなんだってことを私に認識させてくれました。
あと、グレガ先生はかっこいい。


と、いうわけで、最後にJsportsの休息日TVを見て、自分の中のジロを締めました。


そうそう。昨日の表彰台のときは気づかなかったのですが、
ジロのトロフィーって、あれ、歴代優勝者の名前が彫ってあるんですね!!
トロフェオ・センツァ・フィーネっていうらしいです。イタリア語で書くと、trofeo senza fine

trefeoは、「トロフィー」、
fineは、「終わり」っていう意味。
senzaは、英語のwithoutと同じような前置詞(名詞の前に置いてつかう単語)で、「〜なしで」という意味。

つまり、日本語にすると、「終わりのないトロフィー」

名前からしてめちゃくちゃかっこいい。そんでもってあのデザイン。超絶可愛い。

ジロの公式グッズとかで、あのトロフィーの形のペンダントトップとか、ストラップとか売ってないのかな……。
と思って、半分上端でイタリア語で検索してみたら、売ってました!!

http://dextermilano.com/shop-on-line/accessori/ciclismo-ciondolo-giro-ditalia-con-trofeo-senza-fine/

でも、販売条件、みたいなとこ見たら、イタリアとバチカンサンマリノにしか売ってない、気配。まあそりゃそうだろう。


でも、やっぱりいろんなグッズあるんだろうな!
ジロのグッズはおしゃれで可愛い気がするので、いつか現地でいろいろ見てみたいです。

Amazon.co.jpアソシエイト