コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

郵政博物館に行ってきました

先日、スカイツリーの近くまで行きました。
目的は、ベルギーから来ている、フラワーカーペット(花びらで地上絵みたいなのを描いてある感じのもの)を友人と見るためだったんですけど、
見るだけならあっという間だったので、なんとなく寄ったのです。

入る時に、大体の所要時間を受付の方に聞いたのですが、
「切手とかをじっくり見たい、とかでなければ、20分くらい」とのことでした。

私、別に郵便マニアでも日本史オタクでもないので、
ただの博物館を見てる感じで、「あ。前島密」「へえー、昔の郵便ポストってこんな感じだったのかー」って思いながら、さくさく見ていました。


そしたら、その博物館の三分の一くらいが、切手コレクションなのですよ。
壁一面に、切手が両面に貼られた額みたいなのが、本棚に本が並んでいるような向きで、並んでいるのですね。

「切手」ノ世界|フロアガイド|郵政博物館 Postal Museum Japan

見たい国と年代の額を、本棚から本をとる感じでひっぱると、両面に飾られた切手が見られる、という感じになっています。


私、別に切手に興味ないです。
「へえー、昔の切手かー」くらいです。

でも、
そこに並んでいる切手が、日本だけでなくて、海外のものも1940年代くらいから並んでいるのを見て、はっとして、
片っ端から1940~1960くらいの、イタリアやフランスの切手を漁り始めました。


もしかしたら、
コッピの切手があるかもしれない……!!


目を皿のようにして一心不乱に探したのですが、見つからず……。

じゃあ、メルクスの切手は!!?

と思って、今度はベルギーの額を片っ端から引っ張り出しましたが、ありませんでした……。
というか、ジロやツールの切手すら見つからない……。

いくらたくさんの切手があると言っても、おそらく全て網羅しているわけではないので、仕方ないんでしょうね。

でも、なんか、ちょっとがっかりしながら、
切手のコーナーを出た時に、切手の画像の検索用のタッチパネルを見つけました。
ジャンルごとに、切手が検索できるようになっていて、
「人物」「楽器」「珍しい」など、項目名が選べるようになっています。


(こんだけ見てないなら、きっとないだろうな……)
と思いつつ、「名所」とか「人物」とか、適当にクリックしていたら、
ありました!ロードレースの切手です!!
絵柄からして、おそらくヨーロッパ!
フランスかな?イタリアかな?それとも、ベルギーかな?

クリックすると、切手のタイトルや発行された由来、どこの国の切手かなど、詳細が出てきます。

タイトル
ツール・ド・フランスのスタート」

ということは、フランスか。
あれー。どこにあったんだろう。結構がんばって探したんだけど。


国「オランダ」



…………。
他の国のメインイベントを、切手にしてしまうくらい真剣に取り組む、自転車大好き国オランダ。
うん。
好きだ。

Amazon.co.jpアソシエイト