コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

パリ〜ニース 第1ステージ

今日のポイントは、横風と泥でした!

基本的には、スプリントステージっぽい今回のステージでしたが、ゴール近く20kmくらいから四回未舗装の泥の道があるので、一筋縄ではいかないレース。
集団は基本オリカグリーンエッジがひいていたようですが、残り40kmくらいからかなぁ。
追い風が横風になった瞬間、スカイが集団をバラしにかかります!

去年のツールだと、ティンコフの横風職人ベンナーティが思い浮かびますが、今回はスカイのスタナードが大活躍!
でも、メインの優勝候補はみんな第1集団に残っていました。さすが。
ボーネンがずっとすごい速さで集団を引いていました。


団子状態のところでちょうど未舗装が入るので、いい感じにばらけていく感じなのですが、
残り一桁のkm数のところで、シャヴァネルがメカトラ!
4kmのところで集団には追いついたものの、前方は前方でアタック牽制合戦が!!

残り2kmの地点で、トレックのトゥーンスがアタックをしかけ、どんどん差を広げます!
これいくんじゃないか、ダークホースベルギー若手のステージ勝利!!
けれど、最後の最後に吸収されて、一気にスプリント勝負!

スカイのスウィフトがちょっと前にいくのですが、追いかけるブアニやディレクトエネルジーのプティ、
けれどその合間を縫って猛然と抜き出るはエフデジのデマール!!
まさに圧巻!圧倒的な加速と勢いで見事ステージ優勝をとりました。
見ていて清々しいくらいの、見事な追い抜きでした。



レース全体的には、プロコンチネンタルの選手が目立ってるなーって感じしました。
特にディレクトエネルジーはいつもいい位置に誰かいるので、どっかのステージはとっていく気がします。

あと、今日全然名前見なかったし解説からも聞こえなかったし、
集団のどの辺走っていたのかまったくわからなかったけど、
何気にゲシュケが8位に入ってて、「えええ!!?」って声をあげるくらいびっくりしました。

映ったら絶対にわかるくらい目立つのに、そんないい位置走ってたの全然気づかなかった。
ゲシュケ、すごい。

Amazon.co.jpアソシエイト