コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

カタール二日目はクリストフ!

仕事終わって、夜10時。すぐにTwitterをチェックしました。
昨日から、ツアー・オブ・カタールの公式Twitterをフォローしたのです。

映像を見られない自転車レースは、Twitterで追うのがいいですね!
基本は文字ですが、Twitterは文字数制限がある為か簡単な単語で書いてくれているので、知らない単語が出てくる可能性が低く直感で読めます。

あと、カタールの公式Twitterは、たまに絵だけで表現してくれるのです。

ほら、これこれ。

見てこれ!
残りの45km数、二人逃げてて、それを集団が41秒差で追っているっていうのが、すぐにわかる!
素敵!

ちなみにこのとき逃げていたのは、アスタナのスミクリスと、トップスポートフラーンデレン・バロワーズ(プロコンチ)のヴァン・ヘッケ。
って、ディメンションデータが呟いてた。
(私、いくつかワールドチームの公式Twitterもフォローしているのですが、ディメンションデータはレース中継好きみたいです。
たくさんつぶやいてる。)


昨日勝ったのがカベンディッシュだったので、集団はほとんどディメンションデータが率いていたもよう!

ラストは、カチューシャのクリストフと、ディメンションデータのカベンディッシュの一騎打ち!!
ほんとにほんとに僅差だったみたいで、「まじ接戦!」みたいなコメントと一緒に、二人ほぼ横並びでゴールにハンドルを投げ出している写真が、いくつも投稿されていました。

勝ったのは、カチューシャのクリストフ!!
昨日の記事でまとめた、今シーズンのメインレースの勝利数でいうと、カチューシャはこれが最初かも!!
おめでとー!!

リーダージャージは、変わらずカベンディッシュです。
明日動くかな。それとも死守か。
どきどき。


しかし。
改めて今季のカチューシャのユニホームしっかり見ると、やっぱりなんか……すごいよね。
真っ赤なジャージに、どでかく「K」って白字で浮いてるユニフォーム。
初めてネットの公式発表で見た時、衝撃すぎて一旦ブラウザ閉じたよ。
一体何がどうしてこうなった?って心のそこから不思議だったんだけど、

いざ走ると、めちゃくちゃ目立つね!

特に、上空からの映像のとき、思いっきり「K」ってのが目に入るから、なんかもう、上空映像中継で目立つためだけにこのユニフォームに変えたんじゃないだろうかと思ったくらいだったよ。


ちなみに、私が一番ユニフォームのデザインが好きなのは、エティックス・クイックステップです。
走ってるときも立ってるときもかっこいい。

Amazon.co.jpアソシエイト