コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

ジャイアントの交通事故

先週、突然ツイッターが騒がしくなりました。
いろんな選手が、みんなジャイアントアルペシンとつぶやきまくっているのです。

私は、頑張れば英語読めますが、何も考えず見た瞬間内容を理解できるほど語学力があるわけではありません。
だから、最初は何がなんだかわかりませんでした。

そのうち、ジャイアント・アルペシンの選手が事故にあったことを知りました。


交通事故です。
スペインでの練習中に、逆走してきた車に、6人の選手が撥ねられたそうです。

まっさきに頭をよぎったのは、
去年映画でみた、パンターニが事故後の松葉杖をつきながら歩く映像。

あれも、交通事故でしたね、レース中に車に撥ねられた事故でした。


幸いに、といっていいのかわかりませんが、全員命は無事だったそうです。

もう一応自宅でトレーニングを続けられる選手もいれば、
数ヶ月単位で治療を継続しなければならない選手もいるそうです。
昨年さいたまクリテリウムを優勝して、クラシックも2勝したジョン・デゲンコルブは、スペインで手術を受けドイツに戻ったもののまだ入院中。
ドイツでもまた手術を受ける予定だそうです。

今年のクラシック復帰は、絶望的とのこと。



どうかどうか、
みんなみんな、ちゃんと回復して、前のように素晴らしい走りをできるようになりますように。

今年は難しいのかもしれないけど、
また来年とかのレースで、今回事故にあったジャイアントの選手が、
大きく手をあげてゴールをトップで抜けていく姿を見られますように。

Amazon.co.jpアソシエイト