コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

2017 ツールの開幕地は、デュッセルドルフ!

2017年のツール・ド・フランスの、スタート地が決定!!
ドイツスタート!

www.letour.fr

公式サイトの記事の意訳(英語の方)
『西ドイツスタート(1987年)から30年、第104回目のツール・ド・フランスは、ドイツがスタート地になりました!
2017年のレースにて、22回目のフランス国外開幕地となるのは、デュッセルドルフツールがドイツでスタートするのは、4回目となります!
詳細は、1月14日の公式発表にて!!』

辞書ひいてないけど、たぶん概ね合ってると思う。


今年がユトレヒトで、2016年は、フランスのモンサンミッシェルの予定だけど、その次の2017年はまたスタート地が国外に出るということ。
最近は海外スタート多いのかなー。


場所調べてみた。


外国開催ってことで、勝手に構えてたけど、
想像してたよりパリ近かった!!

外国なのに、近い…。
日本のような島国に生まれ育つと、
たぶん「外国」の感覚って、国際的に見て独特なんだろうなー、とかって思う。


ふと、選手の反応はどうなのかなと思って、ツイッター見てみた。
(ほぼ自転車選手しかフォローしてない)

他の国の選手は全然騒いでないのに、
ドイツ人のデゲンコルブやグライペルは、早速「ドイツ開催だー!」って呟いたり、公式ツイートリツイートしたりしてた。

やっぱり距離の問題ではないらしい。

Amazon.co.jpアソシエイト