コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

サイクルロードレースカレンダー 卓上

サイクルロードレースカレンダーを買いました!

Jsportさんが出しているサイクルロードレースカレンダーは、卓上と壁掛けの二種類があるのですが、私部屋にカレンダー掛けておく習慣ないし、会社のデスクに置こうと思ったので、卓上にしました。

来てみてびっくり。
思ってたのよりちっちゃい!

何と比較すればわかるかなって悩んで、とりあえず眼鏡置いてみた。

f:id:cororn:20151208002140j:plain

ほとんど大きさ変わんないね。
あくまでも、日付を見るためのカレンダー。

ううむ。会社で、卓上カレンダーにいろいろ書き込んでるんだけど、これはそういう用途には使えないなぁ。
書き込めない……。

でも、その分ロードレースの写真がしっかり見られるので、まあいっか!

というわけで、早速開封!!


基本、一月に写真一枚です。
写真の右上か右下に、何のレースの写真かを書いてくれています。

1月 ツアー・オブ・オマーン
2月 ツアー・オブ・カタール
3月 ツール・デ・フランドル
4月 ツール・デ・フランドル
5月 ジロ・デ・イタリア
6月 ジロ・デ・イタリア
7月 ツール・ド・フランス
8月 ツール・ド・フランス
9月 ツール・ド・フランス
10月 ブエルタ・ア・エスパーニャ
11月 ジロ・デ・イタリア
12月 ジロ・デ・イタリア

遠くからプロトン(集団)を撮ってるのが、
2月、4月、5月、9月、10月。
あとは、二、三人ずつ写ってる感じです。

ジロ多いな!

個人的に好きなのは、3月と6月です。
3月は、カチューシャのクリツォフと、エティックス・クイップステップのテレプストラとの一騎打ちの気迫迫る一枚。
6月は、マリア・ローザを着て走るコンタドールが木々の中を疾走している一枚。
どっちも違う種類の迫力があってかっこいい。
あと、5月もまた雰囲気が独特で捨てがたいです。
一番プロトンを遠くから撮っている写真なのですが、ロードレースが風景の一部として溶け込んでいる様子がなんとも言えません。

私、ロードレースを知ったのが今年のツールからだから、今年の春以前のレースは展開とか全然知らないけど、
きっとちゃんと1月からロードレース追ってた人にとっては、一つ一つのカレンダーから去年のレースを思い出すんだろうなあ。

……その関係でいうと、10月はジャパンカップかさいたまクリテリウムの写真だったら嬉しかったなあとか思っちゃうけど、でもまあ販売時期とかの関係もあるのかなとか思ったり。秋のクラシックの写真が1枚もないから。


書き込めないから、実用的なの卓上カレンダーを求めてる人には向かないけど、
デスクにそっとロードレースの気配をしのばせるには、ぴったりなのかもと思います。

よし!明日にでも会社に持ってって、見やすい場所に設置するのだ!

CYCLE ROAD RACE 2016年 カレンダー 卓上

CYCLE ROAD RACE 2016年 カレンダー 卓上

Amazon.co.jpアソシエイト