読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

サイクルモードと、自転車の雑誌

そういや、11月の上旬に、サイクルモードに行きました。
折りたたみ自転車を中心に数台試乗したのですが、タイレルの新作の、IVEっていう折りたたみ自転車が、一番乗り心地が良くてとっても好きでした。

IVE 概要|ロードサイクルブランドのニューカマーTYRELL(タイレル) 有限会社 アイヴエモーション

折りたたみも目の前でやり方見せてもらったのですが、本当に簡単だったし。

ただ、今年はクロスバイクを買ったばかりなので、買うとしても来年かなって思っています。
まあ、実際に買うって決めてから、また色々調べると思いますが。

で、そのサイクルモードで、初めて買った自転車の雑誌が、これ。

CICLISSIMO(チクリッシモ)NO.47


これの、ブエルタ特集号(NO.48)を10月にどっかの本屋で見て、
「あー。これのツール欲しかったなー」
って思っていたのですが、
ちょうどこの出版社さんがサイクルモードでブースを出していて、
ツールの特集号を売っていたのです!
喜び勇んで買っちゃいました!へへっ。

自転車の雑誌ってそれなりに色々あるようなのですが、
大体大きく二種類くらいに分かれるのですね。
一つ目が、自分で整備してレースを走るってタイプの人向けの、練習方法やパーツを載せているもの。
もう一つが、オシャレに自転車生活しよう、自転車で旅に出よう!みたいな、ファッションと旅行雑誌を混ぜた感じのもの。

自転車レースに関しての記事は、大体一つ目の種類の雑誌に載っている感じです。
でも私、練習方法とか、パーツの交換とかは、そんなに興味ない(てか、難しくてよくわからない)ので、半分以上あんまりよく分からない内容になっているのですね。

でも、チクリッシモは、ロードレースの内容やプロ選手へのインタビューがメイン記事なので、私みたいに「ロードバイク乗らないけど自転車レースが好き!!」って人には、とっても嬉しい雑誌です。

特に、砂田弓弦さんのツール日記っていう、一言日記みたいなすごい小さい項目がとっても好きです。サイクルモードの、パールイズミでの我らワールド公開収録で、初めて砂田さんをお見かけしたのですが、お話されている内容とかがすごく興味深くて、素敵な方でした。

また、ツールの、その日のレースで活躍した選手のツイッターなんかも、レースごとに少し紹介されていて、J SPORTS オンデマンドでレースをもう一回見てから読むと、また一つ楽しみ方が増えます。

11/18に発売された、チクリッシモNO.49もネットで注文しました。
明日届いたら、喫茶店持って行って読む予定。

Amazon.co.jpアソシエイト