コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

カンチェラーラ2016年引退発表

カンチェラーラ、2016年、引退発表……。

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!?!!!?
 
スマホでニュース読んで、電車の中で泣きそうだった。
 
 
 
いや、わかってはいたんです。
ツールの1日目でも、実況・解説で「最後のツールTTかも」、みたいな話題出てたから……。
 
カンチェラーラは、TTスペシャリストです。
一人で爆走すると誰も追いつけないくらい速い人ってことです。
 
私は今年から自転車レース知った人なので、全然今までのレースの事知りません。
でも、知りたくて、いろいろ調べてると、カンチェラーラの名前が出るわ出るわ。
 
カンチェラーラの独走勝利はすごい」
 
ネットで知識を得て、カンチェラーラが勝ったレースの中でも有名かつDVDが手に入る2010年のパリ〜ルーベ、そして2013年のツール・デ・フランドルのDVDを買いました。
あ、ちなみにもう一つ有名な2010年のツール・デ・フランドルは、欲しいって騒いでたので、友人(弱虫ペダルのファンだがロードレースは見ない)から誕生日プレゼントに頂きました。
 
 
実際に映像見て、あまりの走りに、
本当の本当に感動しました。
……いやまあ、なんでって言われても困るんだけど。
 
無理やり言葉にするなら、
一人で全力で誰よりも速く走ってるその姿が、なんかもうどうしようもなくかっこいいから、でしょうか。
 
特にお気に入りは、2010年のパリ〜ルーベで、
気持ちが沈んでいる時は、必ずこれを再生しながら布団に入ります。

すごいんです。

45km近く、一人独走で勝っちゃうのです。 

 

 

パリ~ルーベ 2010 [DVD]

パリ~ルーベ 2010 [DVD]

 

 

私、知らなかった。
 
落ち込んで元気が出ない時、
何もかも嫌になってしまった時、
一流選手が頑張っている姿を見ると、こんなに勇気付けられるだなんて。
 
 
 
今年のツールでは、カンチェラーラは3日目に落車で大怪我をし、そのまま4日目を走らずにリタイアしてしまいました。
 
だから、来年は、リアルタイムでカンチェラーラの走り見るんだって(まあLIVE映像見るって意味だけど)、今から楽しみにしてたんです。
 
でも、そっか、そうだろうなって思ってたけど、
本当に本当に来年で最後なんだ。
そんで、オリンピックは、出ないんだ……。
 
 
来年のクラシックは、遠い日本から、全力でカンチェラーラ応援しよう。
 
 
 
 
余談
今年の10月、宇都宮で行われたジャパンカップ出場のため、カンチェラーラは来日していました。
 
その試合の翌日か、翌々日の彼のツイッターに、突然のツイート。
「I need some help..... (意訳:助けてください……)」
 
何事かと思って、添付の画像見たら、
居酒屋のものと思わしき、日本語のメニューの写真が載ってた。
 
数分後、
日本人フォロワーが、
全力で焼き鳥とか焼きそばとか訳して返信ツイートしまくってた。
 
 
 
ロードレースっていいなあ。(ちょっと違う)

  

Amazon.co.jpアソシエイト