読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

はじめて自転車レースを見たとき

はてさて。
筆者はLivのクロスバイクを購入し、会社まで時々自転車で通うようになりました。
 
知人にも自分の自転車を自慢しまくりまくってたところ、ポツリとこんなことを言われます。
「どうせなら、本当の自転車レースも見てみれば?」
グランツールを見てみれば?と。
 
なんじゃそりゃってことでググってみて、約3週間もかけて自転車で走るレースがヨーロッパに三つもあるということを知りました。
でも、民法放送では見られない。
 
(うーみゅ。見てみたいけどー、うちのアパート、勝手にケーブルテレビとか契約していいのかわかんないしなあ。)
 
 
そんなこんなで、うだうだうだうだうだうだうだ迷っているうちに、あっという間に8月に……。
 
最後のグランツールブエルタ・ア・エスパーニャがもう始まるって頃に、
あるサービスの存在を知りました。
その名も、J SPORTS オンデマンド!!
にゃああんと、ネットで日本語解説つきのロードレースを見られるサービス!!
 
これなら、大家さんと揉める心配もないし、
やめようと思ったらすぐやめられるし、
料金も自転車だけなら映画一本分くらい。
 
オールオッケー!全く問題なっしんぐ!!
 
と、ブエルタ始まる5日前に加入。
 
早速その夜、とっくに終わったツール・ド・フランスの第1日目を見てみました。
 
 
 
 
見てみて。
衝撃。
 
なにこれ。
 
 
おっっっっっっそろしく速い!!!
 
速いスポーツといえば、例えばスピードスケート、ボブスレー、とか色々ありますが、全然臨場感が違います。
 
ロードレースは、まるでマラソン中継のように、バイクが選手のすぐ横や後ろを陣取って映しているのです!!
だから、選手が実際に自転車のペダル回しながら見ている景色に近いものを、映像として見ることができるのです!
 
嗚呼!風景が!一瞬で!!流れていく!!
速い速い速い速いはやぁぁぁぁぁい!!
 
 
 
と、いうわけで。
 
この日、これまで全くもってスポーツに縁のない人生を送っていた人が一人、
新たに、自転車レースに魅せられたのであります。
Amazon.co.jpアソシエイト