コロロン 〜孤独な自転車レース好き〜

2015年2月まで「ツール・ド・フランス」を「ロマンス街道ツアー」みたいな人気旅行企画と勘違いするくらいロードレースに興味がなかった筆者が、一瞬ではハマった自転車レースのことやレース観戦仲間ができるまで(希望)を記すブログ(注:私はレース走りません)

ジロ・デ・イタリア 2017

ジロ・デ・イタリア 2017 第21ステージ(最終日)

第100回ジロ・デ・イタリア最終日! タイムトライアル!!去年ほど体力的にきつくなかったからか、終わる前から微妙に寂しい……。 ああ、ジロが、ジロが終わってしまう……。ちょっとセンチメンタルになっていると、事件が。ゴール後の暫定1位の選手が必ず4位と…

ジロ・デ・イタリア 2017 第20ステージ

1日あきましたが(私がレポート書いてないだけですが)、今日は第20ステージ! 勝敗がつくのは、明日のTTですが、今日は勝敗の見通しが立つ日です! TTは他の総合優勝候補の選手に比べて、デュムランが圧倒的に有利なので、今日終わった時点でもしデュムラン…

ジロ・デ・イタリア 2017 第18ステージ

本日は、137kmの短めのステージです。でも、山いっぱい夢いっぱい。 登ったり下りたりを繰り返すステージなので、スプリント系の選手のタイムアウトが気になるところです。 逃げができ……そうでできない、と思ったらやっぱり成立してて、いや、でもこれはもう…

ジロ・デ・イタリア 2017 第17ステージ

今日は、じわじわ登りのステージ。 最初2級山岳が2つあって、そのあと3級山岳に対処しつつ、ずっとずっとじわじわじわじわ登っていくような高低表です。 私、このコースの、もっと素人版の距離縮小版かつもうちょい斜度を全体的にゆるやかにしたコースがあっ…

ジロ・デ・イタリア 2017 第16ステージ

今日はチーマコッピです。全ステージで、一番標高が高い山を登る日。 最初に、スカルポーニがジロで最後に勝ったときの峠である、1級山岳のモルティローロ峠を登り、次にチーマコッピのステルヴィオ峠を登り、最後にもう一回1級 山岳ウンブライルパスを登っ…

ジロ・デ・イタリア 2017 第15ステージ

今日は、2級と3級山岳がある日です。 レース冒頭、5人の逃げができたのですが、全然タイム差がひらきません。 これ逃げ?逃げるの?逃すの?って状態がずっと続きました。 199kmのステージにもかかわらず、ようやっとレースが落ち着いたのが、85kmがすぎて…

ジロ・デ・イタリア 2017 第14ステージ

今日は山頂ゴールの日! 総合争いが激しくなる日です。 今日からの見所は、おそらく最終ステージのTTで圧倒的な速さを誇るであるトム・デュムランに対して、他の総合狙いの選手がいかにタイム差をつけられるか、みたいな感じになります。デュムランは遅れな…

ジロ・デ・イタリア 2017 第13ステージ

ジロで一番のど平坦ステージ。 っていうか、どんなレースでも今日ほどのど平坦ってなかなか難しいのではっていう、ど平坦。残り20km地点くらいで本日の逃げ3名を吸収して、スプリントに向けての位置取りが始まります。 でも、まだ距離があるからか、ちょっと…

ゲラント・トーマス リタイア

He's given his all but sadly @GeraintThomas86 won't start today's #Giro100 stage. He'll be back. Chapeau, G. > https://t.co/4QiLGPRDrb pic.twitter.com/ov1gdG2isk — Team Sky (@TeamSky) 2017年5月19日 「彼は全力を尽くしたが、悲しいことにゲラ…

ジロ・デ・イタリア 2017 第12ステージ

ゆったりスプリントステージ!毎日サイトをチェックしているシクロワイアードの編集長が解説だったので、いろんなお話が聞けて新鮮でした。 レースが落ち着いてるのもあって、モトの話とか、パンターニの話とかほとんどラジオの感覚で聞いていました。 今日…

ジロ・デ・イタリア 2017 第11ステージ

ランダが逃げた。…………え? そんな感じで始まった11ステージ!!今日自宅についたときにはもうだぞーんの放送はじまってて、とりあえず晩御飯遅くなるけどご飯炊こうかなって思って、PCつけて再生だけしてお米研いでたんだけど、 「逃げのランダが」って聞こ…

ジロ・デ・イタリア 2017 第10ステージ

今日は、本日のステージ優勝候補の一人、スカイのキリエンカさんが、ゴールすぐ近くのカーブで転んで落車したのに暫定一位をとるという、「やっぱり、世界1位をとったこともあるTTスペシャリストってすごいんだな」っていう感じで実力を見せつけながら、レー…

ジロ・デ・イタリア 2017 第9ステージ

今日は、最後が厳しい1級山岳ブロックハウスの登りゴールの日です。 一応この1級山岳としての登りは残り13.6kmからはじまるのですが、登り自体はその10km手前から始まります。 ただ、大事なのは、総合勢のタイム差をつける日ってところです。 つまり、逃げに…

ジロ・デ・イタリア 2017 第8ステージ

今日は、2級山岳が真ん中にあって、アップダウンのあと4級山岳があり、最後はちょっとだけ登る、というステージ。 逃げ切りの可能性が高いステージらしく、最初なかなか逃げがなかなか決まらず、最終的に2級山岳手前で決まった逃げは16人!その中に入った、…

ジロ・デ・イタリア 2017 第7ステージ と宣伝効果を実感した話

今日はもういいよね! 細かいレース展開とかいいよね!だって、スプリントだったんだもの! 待ちに待った感のある、これぞというスプリントだったんだもの!逃げが、ウィリエール・トリエスティーナのジュゼッペ・フォンツィと、ガスプロム・ルスヴェロのド…

ジロ・デ・イタリア 2017 第6ステージ

今日は、風が強くて細かいアップダウンが多い、タフなステージです。 パンチャー向け?……というより、逃げ切り向け?今日の逃げは5人で決まります。うち、ワールドチームが4人。 第1ステージで衝撃的な勝利をした、ボーラ・ハンスグローエのルーカス・ペスト…

ジロ・デ・イタリア 2017 第5ステージ

今日からまた平坦ステージです。 スタート地点からの中継で、アクチュアルスタートとほぼ同時に、すんなり逃げが決まります。ガスプロム・ルスヴェロのエフゲニー・シャルノフと、CCCスプランディ・ポルコウィチェのマチェイ・パテルスキー。 プロコンの選手…

ジロ・デ・イタリア 2017 第4ステージ

山!!山来た!! 昨年は「山岳わかんないよ〜」って、このブログで泣き言を書いていた私。まあ今でもわかるわけじゃないけど、それなりに楽しくは見られるようになりました。 見始めた頃は山岳賞にまったく魅力を感じなかったけど、最近結構山岳賞争いも楽…

ジロ・デ・イタリア 2017 第3ステージ

今日は、4級山岳が一つだけある、平坦ステージです。 距離も148kmと短め。最初、4人の逃げができますが、最初の中間スプリントポイントでアタックして1位通過したディメンションデータのズバラーリが、あっさり集団に戻り、プロコン選手3名の逃げになります…

ジロ・デ・イタリア 2017 第2ステージ

ジロ二日目! 今日は、3級山岳、2級山岳があるレースです。 でも、ゴール前最後の10kmくらいが平坦のため、ある程度登れるスプリンターに有利なステージ。 となると、グライペルとか、体の軽いユアンが勝利する可能性が高いか……?逃げは、5人です。 その中に…

ジロ・デ・イタリア 2017 第1ステージ

初DAZNで見る、サイクルロードレース。 聞き慣れた別府始さんの声に、ちょっとだけホッとしたり。いやあもう何はともあれ、ジロです!! しかも100回目!すごいね!グッズほしいね! 今日は逃げ集団が早めにきまって、レース全体は落ち着いた雰囲気ですすみ…

Amazon.co.jpアソシエイト